ギスリーヌの変色

数日前から、つるバラのギスリーヌに変化が・・・。花の色がうっすらとピンクになってきたのである。

P1100497.jpg

最初は目の錯覚かと思ったが、時間がたつにつれて濃くなってきて、今では明らかにピンク色をした花がいくつも出てきた。

P1100495.jpg

そういえば最初の年は結構ピンク強かったっけ。だからアンジェラだと思い込んだのだ。

P1100496.jpg

そもそもこのギスリーヌ、つぼみの頃はオレンジ色で、咲き始めは中心がオレンジ色のクリーミーホワイト、それから日が経つと純白に近くなり・・・と色の変化が激しい花。そこからさらにピンク色になるとは・・・。しかも↑の写真でも分かるよう白いままの花もある。不思議だ。しかしそれゆえ、白と桃色がまばらになって、遠目で見ると二種類の花が溶けあっているように見える。
そろそろ花弁も散り始め、もう見納めかと思っていたのでなんか得した気分だ。
そういえば一昨日、庭で草を抜いていたら、散歩中の人の声が聞こえてきて、どうやらこのギスリーヌの色の変化を同伴者に教えているようだった。知っている人は知っているのだなあと感心させられた。
と同時にこうも思った。
「まさかこれ、『ギスリーヌ・ドゥ・フェリゴンド』じゃないとか?」
コメント欄である日「ギスリーヌはピンクになんかなりませんよ」と言われるのを想像してぞっとした。
じゃあなんなの一体!っ
みたいな。
せっかく言いにくい名前覚えたんだからギスリーヌであって欲しい。

☆クリックしてもらえると励みになります☆

banner (57)

出来たらこっちもお願いします・・・。
にほんブログ村 花ブログへ
にほんブログ村

ネットショップはじめました。
brightside82.gif

関連記事

2013.05.27 | | ガーデニング

«  | ホーム |  »

プロフィール

yuhei

Author:yuhei
築30年の借家でホームオフィスをしながら理想の庭づくり、理想のインテリアを探求する日々の記録。
「一般教養としてのロック史」管理人。興味のある方は覗いてみてください。ネットショップも地味に
コメ欄クローズ中ですので、現在お声はメールでお願いしております。
⇒ mail@brightside82.com

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム