■プロフィール

yuhei

Author:yuhei
築30年の借家でホームオフィスをしながら理想の庭づくり、理想のインテリアを探求する日々の記録。
「一般教養としてのロック史」管理人。興味のある方は覗いてみてください。ネットショップも地味に
コメ欄クローズ中ですので、現在お声はメールでお願いしております。
⇒ mail@brightside82.com

■最新記事
■カテゴリ
■カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

■最新コメント

■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■検索フォーム

■リンク
生きていたハイビスカス&クレマチス
去年の夏、超大輪で鳴らした我が家のハイビスカス。11月には玄関の中に入れておいたのだが、一枚、また一枚と葉が落ち、いまやこの有様。

春が来たので元の位置に戻したが、元あった場所が結構目立つ場所なので、正直少し恥ずかしい。(他の場所に移したいがちょうどいい置き場もなく・・・)
が、先日、ふと見ると、

新しい葉っぱがっ!!いつの間に。。。

新芽らしきものも!!

新しい茎が伸び、そこから芽が出ているのがよく分かる。まさかさらに伸びるのか??凄い楽しみになってきた。。
僕の中で園芸をしていて特に嬉しい瞬間というのは、まず、種が発芽した時(こぼれ種含む)、花が咲いた時、そして枯れたと思った苗が生きていたと知った時、である。生命の力強さを感じる。

ハイビスカスの他にも「生きていた」苗がある。
これ。

雑草のようだが、クレマチスである。
昨日新しい苗を植えたばかりだが、実はそのあとに奥さんが発見した。去年か一昨年、花壇に植えて失敗し、枯れかけた苗を捨てずに「駄目もと」でここに移植したのだった。しかしここは自転車を置く場所の近く。最初の数週間はともかく、時間がたつにつれてそんなところにクレマチスを移植したことを忘れていき、、多分、僕は数えきれないくらいこいつをタイヤの下敷きにしていただろう。。。それでも生きていた。。しかもこの場所は日当たりがとてつもなく悪い。
クレマチスって意外と強いんだなと思い知らされた。。。
このクレマチスは再び花壇に移してやった。

☆クリックしてもらえると励みになります☆

banner (48)

出来たらこっちもお願いします・・・。
にほんブログ村 花ブログへ
にほんブログ村

ネットショップはじめました。
brightside82.gif]
関連記事


ガーデニング | 20:49:08