複雑な医療費の話と裏庭のイワヤツデ

今日は父の医療費の相談に千葉県のとある街の役所へ行った。入院していた病院が社会福祉法人で医療費の補助の仕方が普通の病院とちょっと違ったり、難病だったため僕が県に特定疾患(難病指定)の申請をしていたり、父が国保の保険料を滞納していたため限度額認定証が出せなかったり、、、と、全てがイレギュラーな<お勘定>となったため、直談判する必要があったからだ。
役所の人は親切で、(僕と違って)飲み込みも早く、こちらの要求と病院の要求を理解し、何をどうするべきか考えてくれた。その間、病院とも連絡を取りつつ、二時間後、誰にとっても都合のいい形で話がまとまった。少なくとも何十万円という莫大な医療費(と滞納金)を僕たち夫婦が払う心配はなくなった。(ようだ)
交渉はほとんど奥さんが行い、僕は忘れられた腹話術の人形のように椅子に座っているだけだった。

今朝、出かける前、ふと裏庭を覗くと、イワヤツデが咲いていた。

我が家の数少ない山野草。そもそも裏庭の花壇は半日陰でもOKな花や山野草を植えようということで作ったのだった。
なんというか、染み込むような美しさがある。「和」というか。


山野草なんか植えていると少し玄人っぽくなった気分になれるので。

こちらは鯛釣草(タイツリソウ)・・・ケマンソウともこころ草ともいう。。いずれにせよ急に緑が茂ってきた。

草たちは元気だが、僕は少々疲れました。。

☆クリックしてもらえると励みになります☆

ninini.png

出来たらこっちもお願いします・・・。
にほんブログ村 花ブログへ
にほんブログ村

ネットショップはじめました。
brightside82.gif

関連記事

2013.03.28 | | ガーデニング

«  | ホーム |  »

プロフィール

yuhei

Author:yuhei
築30年の借家でホームオフィスをしながら理想の庭づくり、理想のインテリアを探求する日々の記録。
「一般教養としてのロック史」管理人。興味のある方は覗いてみてください。ネットショップも地味に
コメ欄クローズ中ですので、現在お声はメールでお願いしております。
⇒ mail@brightside82.com

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム