何もしてません。

こちらは我が家の宿根草の花壇である。

見ての通り、寂れている。一応オミナエシが咲いているが、本当ならカンナやロベリアも咲いていていいはずなのだ。でも出てきやしない。「名ばかりの宿根草花壇」と僕が言っていたのがお分かりになると思う。これではゴーストタウンならぬ「ゴースト花壇」である。
花壇をいつも花で賑わせておくには計画性というものが必要不可欠だと思う。センスより、マメさより、まず「どうしたいか」という明確なビジョンがあること、そしてそれに基づいた綿密な計画があること。またその計画をきちんと守っていこうという真面目さと、継続性も大事だろう。
僕にはそれらのほとんどが欠けている。ビジョンぐらいは持てても、計画性、継続性となると、まったくない。生来、即興的で飽きっぽい人間である。
そのためどの花壇も散漫で、統一性がない。雑草がはびこらないようにする「マメさ」は持ち合わせているのでなんとかなっているものの、園芸雑誌によくある「花たちが勝手に四季を彩ってくれるんです」みたいな花壇からは程遠い。勝手に枯れることはあっても勝手に理想的な咲き方をしてくれることなど稀である。
まあ、雑誌に載っているガーデナーの花壇だって、本当に「何もしていない」のかはなはだ疑問だが・・・。容姿を褒められて、秘訣を訊かれた時ほとんど反射的に「何もしてません」と答えるのが女性というものである。
本当に「何もしてない」というのは、上の花壇のようなものを言うのである。
って、ドヤ顔で言うことじゃないか・・・。(-_-;)
さすがにこの状態のままじゃマズイので、今週中には何かを植えたい。

おまけ:バーベナとアメリカンブルーの寄せ植え。

花壇もこのくらい明るくしたいものです。

☆クリックしてもらえると励みになります☆

niwani.png

出来たらこっちもお願いします・・・。
にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村

ネットショップはじめました。
brightside82.gif

関連記事

2012.10.09 | | 園芸コラム

«  | ホーム |  »

プロフィール

yuhei

Author:yuhei
築30年の借家でホームオフィスをしながら理想の庭づくり、理想のインテリアを探求する日々の記録。
「一般教養としてのロック史」管理人。興味のある方は覗いてみてください。ネットショップも地味に
コメ欄クローズ中ですので、現在お声はメールでお願いしております。
⇒ mail@brightside82.com

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム