■プロフィール

yuhei

Author:yuhei
築30年の借家でホームオフィスをしながら理想の庭づくり、理想のインテリアを探求する日々の記録。
「一般教養としてのロック史」管理人。興味のある方は覗いてみてください。ネットショップも地味に
コメ欄クローズ中ですので、現在お声はメールでお願いしております。
⇒ mail@brightside82.com

■最新記事
■カテゴリ
■カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

■最新コメント

■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■検索フォーム

■リンク
秋~冬の苗を買う~フォーチュンベゴニアなど~
今さらなのだが、先日の台風でうちの庭は園芸力が35%ほど低下した。
もともと目を見張るような美しい庭ではないのだが、オクラがなぎ倒されて葉っぱが全て飛んだのと、自作のプランターカバーで飾っていた寄せ植えを乗せていた台が前のめりに倒れ、載っていた3つのプランターが全て地面に転がっているのを見たときは愕然とした。幸い、根がよく回っていたのでバラバラにはならず、起こして土を足すだけで済んだが。。
もっとも、台風が来ようと来まいとどうにかしなければならない庭、ではあったのだ。枯れ果てたキュウリも撤去していないし、草とりもしていない。ストリートガーデンでは期待していたコスモスが全く咲かず、どこからか飛んできた「よもぎ」のような草が幅を利かせてきているし、宿根草専用の花壇には依然として宿根草が見当たらないままである。。
そんなわけで、苗を買った。

ネットショップもオープンしたことだし、心機一転、庭も秋・冬の装いにします。
買ってきたのは、ウィンターコスモス、ビオラ、シロタエギク、ストック、ワイアープランツ。ビオラはつい先日種をまいたばかりだけど、今すぐ花が必要なので。
 
そして我らがフォーチュンベゴニア。
フォーチュン・ベゴニアは去年花壇に地植えして、惚れた。
↓去年の我が家のフォーチュンベゴニア。
 
その時の記事はコチラ
しかし今年はハンギングにする予定。というのも、地植えにしていたら霜に当たってすっかり枯れてしまったからである。逆に言えば霜にさえ当てなければもうちょっと楽しめたと思う。テラスの屋根の下にハンギングにすれば霜も当たらないだろうし、長く楽しめるんじゃないかと。
シロタエギクを8株も買ったのだが、これは奥さんが名ばかりの宿根草花壇に、背の高い花(ウィンターコスモスとかセージとか)と一緒に植えたいんだそうな。確かにシロタエギクが主役の花壇って面白そうだ。

と、自分で書いてて混乱する。
なぜって、ついこの前まで暑くてろくにガーデニングも出来ないくらいだったのに、それが今じゃストックだのシロタエギクである。外に出ていても、夜は長袖のYシャツ一枚では肌寒いくらいだ。
四季の移ろい。。なんて優雅なものじゃない気がする。ジェットコースター並だよ、この寒暖の差は。(>_<)

☆クリックしてもらえると励みになります☆

banner (47)

出来たらこっちもお願いします・・・。
にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村
関連記事


ガーデニング | 22:48:42