オクラと裏庭のカランコエと新種のハイビスカス

今年はオクラがよく獲れた。過去最高の出来。こんなニラに縁取りされた庭のすみなんかでちゃんと育つか心配だったが、見ての通りモクモクである。

ここに5株植えてある。初めは中央の二株だけが実をつけていたが、最近になってどの株も実をつけるようになってきた。
所変わってこちらは裏庭のカランコエ君。

表庭は日差しがきつすぎるので避難させていた。それにしても元気ですね。さすが多肉。視界に映ったときしか水やらなかったのにピンピンしている。
カランコエは日が短くなると花をつける「短日植物」。だから花が咲くのは冬~春。しかし夏の間、夕方5時頃から朝の7時頃まで段ボール被せて人工的に日を短くしてやるとちょうど秋ごろに花を咲かせるらしい。
やってみようかなと思うんだけど、一日も欠かさず30~40日間続けろってことなので、うーん。(-_-;) 絶対忘れる。てかもう遅いし。やってる間に普通に秋になるし。ほっとこ。

おまけ:ホームセンターで見かけた、変わり種。
 
何の変わり種かというと、ハイビスカスだそうです。へ~。
こんなハイビもあるんだね。

☆クリックしてもらえると励みになります☆

banner (47)

出来たらこっちもお願いします・・・。
にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村

関連記事

2012.09.03 | | ガーデニング

«  | ホーム |  »

プロフィール

yuhei

Author:yuhei
築30年の借家でホームオフィスをしながら理想の庭づくり、理想のインテリアを探求する日々の記録。
「一般教養としてのロック史」管理人。興味のある方は覗いてみてください。ネットショップも地味に
コメ欄クローズ中ですので、現在お声はメールでお願いしております。
⇒ mail@brightside82.com

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム