奥さんの実家で作る夏の寄せ植え

京都滞在二日目。
朝、蝉の爆音で目を覚ます。頭のすぐ横の網戸に貼りついて最大音量でミンミン鳴いている。関西に来て思ったのだが、蝉が多い。というより、関東のセミの数が減っているのか。少なくとも僕が住んでいるさいたま市で「やかましい」と思うことはない。うちの庭にも蝉は来ない。
西と東では蝉の種類も違うと何かで読んだ気がするが、そのせいかな、関東より関西の方が蝉が元気で、夏らしさを味わえる。
ところで、奥さんの実家にプレゼントしたハイビスカス。うちのと同じように蕾が落ちてなきゃいいがと案じていたら・・・
不安的中。
義母によると、2、3日前から蕾が落ちるようになったらしい。葉や茎に異常はない。試しに鉢を少しゆすってやると、確かに大きなつぼみがポトリと落ちた。うちと同じ症状だ。
大きめの鉢に植えたはずなのになぜ??
と首をかしげつつ、うちでも同じことが起きたこと、鉢を変えたら治ったことなどを説明し、根の張り具合を見る。

どう見ても根詰まりじゃない。
土が悪いのかもしれない。僕が作った土だが、使っていた腐葉土があまり質の良いものではなかったのだ。今はその腐葉土は捨てて、新しく配合し直した土を使うようにしている。しかしここは京都である。奥さんの実家である。埼玉まで土を取りに行くわけにはいかない。ここで作るっきゃない。
てことで近くのコーナンへ。

腐葉土と赤玉と化成肥料を購入。ハイビスカスの植え替えだけでは使いきれないだろうから、軽く寄せ植えでも作ってあげることに。。。
使う花苗は、かつて葉牡丹を10円で売っていた伝説のフラワーショップ「いずみ」で買うことにした。

 
相変わらずお安いです。

ま、小さい苗だけどね。

30円、50円の苗を有り合わせ的に購入。
ブルーサルビア、センニチコウ、ニチニチソウ、コリウス。これで素敵な寄せ植えを作ってしまおう。
その前にハイビスカスの植え替え。

右がもともとの鉢。根詰まりしていたわけじゃないので別に植え替える必要はなかったのかもしれないけど、もう面倒なので、これでもかってくらいの鉢に植え替えちゃいました。2年は持つでしょ。枯れなければ。

お次は寄せ植え。

作業中に奥さんのお姉さんが甥・姪を連れて登場。二人とWiiのマリオをやる約束をしていたのだった。「まだー」「なにやってんのー」「いつおわんの」「祐平君ドラクエX欲しい?ねえ、欲しい?」
うるさいので急いで終わらせる。

甥・姪の登場で集中力がかき乱され、途中からなんかやっつけ仕事みたいになってしまったが、力は尽くした。甥の感想
「いい感じやな」
その後彼らと約束通りWiiのマリオをプレイしてやったが、ゲーム世代の実力の半分も出せない。Aボタンの位置がオカシイ。なんであんなに十字キーと隣り合って付いてるわけ?
「ちくしょう。スーファミのコントローラーだったら!!」
などと負け惜しみを言い続けるおじさまでありました。。。(-_-;)
今晩京都を出る。。お盆か。。。渋滞してるかな。。。
自宅の花たちはどうなっていることやら。。。

☆クリックしてもらえると励みになります☆

banner (56)

出来たらこっちもお願いします・・・。
にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村

関連記事

2012.08.10 | | ガーデニング

«  | ホーム |  »

プロフィール

yuhei

Author:yuhei
築30年の借家でホームオフィスをしながら理想の庭づくり、理想のインテリアを探求する日々の記録。
「一般教養としてのロック史」管理人。興味のある方は覗いてみてください。ネットショップも地味に
コメ欄クローズ中ですので、現在お声はメールでお願いしております。
⇒ mail@brightside82.com

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム