DENPARK-デンパーク-(愛知県安城市)に行ってみた!

土曜の夜、京都をあとにした。高速は使わず一般道で滋賀を抜け、鈴鹿を超え、名古屋へ。
愛知県内にぜひ行ってみたい場所があったので地図で調べる。「デンパーク」というところだ。以前、栗りんさんがご自身のブログで結構良かった、というようなことを書いておられたので、いつか行ってみたいと思っていたのだ。しかしわざわざ埼玉からその為だけに来るのも難しいので、この機会に行くことにした。(通り道だし)
23号のバイパスを降り、地図を頼りに目的地へ向かう。しかし地図はすぐ必要なくなった。「これで迷ったら車乗る資格なし」と言わんばかりの分かりやすい看板が出ていたからだ。
深夜1時。デンパークに到着。併設されている道の駅に車を停めて、その夜は車中泊。
・・・・・・・・・・☆
そして夜が明けた・・・。ターラ~ターラ~タッタッタ~♪(ドラクエBGM)

窓の隙間から侵入してきた、たった一匹の蚊に2時間ほど睡眠時間を削られてしまったが、フードを被って腕組みをしたら朝になっていた。
気分は爽快。車中泊には慣れているので、むしろ家の布団で寝るより「寝た!」という感じがして好きだ。
あらかじめ、来る途中にあったコンビニで割引券を買っておいたのでするりと入場~。入場料600円のところ540円だったかな。
久しぶりのテーマパーク。回る風車、陽気な音楽、そして入場口に掛けられたいくつものハンギングバスケット。園芸的に非常にワクワクしてきたー。あ、言い忘れてたけどデンパークってのは花のテーマパークです。m(__)m

入り口前の広場ではコンテストの入選作品が並べられていた。
ミニ・ガーデン部門、ハンギング部門、コンテナガーデン部門など、プロ・アマそれぞれの作品を堪能できた。

こちらはミニ・ガーデン部門。
 
ハンギング部門(プロ)。

 
こんな<園芸力>の高い人たちの作品を一同に見たことがなかったので、見ているだけで自分も作りたくなってワナワナしてきます。
奥さんは始終、「どうやったらこんなに柔らかく育てられるのかな」と嘆いていた。なんでもうちの花たちは葉も茎が「硬い」らしい。しなやかさを失って、「ムキッ」って感じなんだそうだ。(特にペチュニア)
確かにそうなんだけど、僕はそれでも構わないと思っている。それがうちの庭なんだから。プロはプロで成長抑制剤というのか矮化剤というのか知らないが、そういうのも使ってるんちゃうん?
~なんて素人らしいやっかみを吐きながらパーク東側の「花の大温室~フローラルプレイス~」へ。

ここは温室兼ショッピングゾーンでもある。園芸雑貨店、子供用のプレイランド、ライブステージなどがあり、歌い手さんが弾き語りでボサノバを歌っていた。
デンパーク全体がそうなのだが、随所にハンギングがつり下がっており、ハンギングバスケットマスターを目指している(嘘)僕には非常に刺激的だった。
 
ギボウシのハンギングとか超クールだし、右のは、、アサギリソウと思われるハンギングとか、唸らされますっ!(そう言われて見ると、確かに、しなやか~に育ってるよなあ。。日当たりのせいかな。)

って、だらだら書いていても仕方ないのでこの辺にしておきます。
感想・・・・むっちゃ楽しかった!そして勉強になった。ハンギングの多彩さもそうだし、小物の使い方とか、背景との関係、縁取りに使う草・・・まあ、家が家だからあそこまでお洒落にはなり得ないのだけど、自分らしい庭を模索するうえでのヒントはたくさん貰えた。栗りんさんの言う通り、お薦めです。

このまま帰ってもよかったのだが、せっかく愛知にいることだし、アソコ、寄っとく???
てことでまた来ちゃいました。
明日に続く。。。

☆クリックしてもらえると励みになります☆

banner (57)

出来たらこっちもお願いします・・・。
にほんブログ村 花ブログ 自己流ガーデニングへ
にほんブログ村

関連記事

2012.06.05 | | 行ってみた

«  | ホーム |  »

プロフィール

yuhei

Author:yuhei
築30年の借家でホームオフィスをしながら理想の庭づくり、理想のインテリアを探求する日々の記録。
「一般教養としてのロック史」管理人。興味のある方は覗いてみてください。ネットショップも地味に
コメ欄クローズ中ですので、現在お声はメールでお願いしております。
⇒ mail@brightside82.com

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム