逆さまハンギング~水泳バッグで実ったイチゴ~

一月ほど前だったか、家庭菜園に熱心なお隣の御主人がやってきて、
「イチゴの苗余っているんですがいりませんか」と言ってくれた。お隣さんからは色々なものをもらう。スナップエンドウの苗ももらったし、北海道から送られてきたジャガイモをもらったこともある。今回もお言葉に甘えて頂こうかと思ったのだが、あいにくうちには既にイチゴがあった。
「ごめんなさい」僕は言った。
「せっかくだけどうちもイチゴやってるんですよ。ほら、そこ」
隣の御主人は僕が指差した方を見た。しかしよく聞き取れなかったのか、それとも聞き取れてはいたけど意味が分からなかったのか、空気清浄機みたいに特徴のない顔を一瞬ぴくりとさせて、
「じゃあ。」
と軽く会釈し、去って行った。

そのイチゴに、実が成った。去年の秋から逆さまハンギング(もしくは宙吊り式栽培)で育てている。(詳細はコチラ
容器は、子供用の水泳バッグ。底に穴をあけて、上から土を被せて植栽してある。水やりも上から。よって植物は引力に逆らって育つことになる。

 

数は少ないけれど、ちゃんと赤く色づいて、大分イチゴらしくなってきました。

形も悪いし、小さいし、お隣さんはノーリアクションだったけれど、実がなることが分かったことは大きい。ずっと花ばかり咲いて、ひとつも実がならなかったからだ。ミツバチも他の花に気を取られて寄ってこないし、仕方なく水彩画用の小筆で花をボソボソやり、人工受粉させたのがよかったのかも。
実験もいいとこで始めた<逆さまハンギング>、これでやめられなくなりそう。。。


☆クリックしてもらえると励みになります☆
banner (49)

出来たらこっちもお願いします・・・。
にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村

関連記事

2012.05.21 | | 園芸アイデア

«  | ホーム |  »

プロフィール

yuhei

Author:yuhei
築30年の借家でホームオフィスをしながら理想の庭づくり、理想のインテリアを探求する日々の記録。
「一般教養としてのロック史」管理人。興味のある方は覗いてみてください。ネットショップも地味に
コメ欄クローズ中ですので、現在お声はメールでお願いしております。
⇒ mail@brightside82.com

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム