夏のフラワーリース

今日は「百円で出来るリース」の夏バージョンを作った。さすがに冬に作った元祖のリースたちが見苦しくなってきたので、それの後釜として。
すでに奥さんが麻布を縫い付けてくれていたので、あとは土を入れて植栽し、ミズゴケを詰めてやるだけでOKだった。(百円というのは、このリース枠が百円という意味です)

リース枠と苗を用意~。


二つ作ります。左はアゲラタムとベゴニア(白)のミックス、右はベゴニア(赤)だけのリース。苗を置いて配置を確認~。
 
アゲラタムもベゴニアも上手く育てれば秋まで花が咲くので相性はいいんじゃないかと。右のリースは三株だけですが、これはベゴニアが「爆発」(=大きくなる)のを想定して。。つまり三株で充分ってこと。(多分)

ざ~っと土を入れて完了!ではなく、下の方までちゃんと土が行くように指や棒を縁に沿って押し込みます。(画像左)
ただしやりすぎて根を傷めないように。
 

土をしっかり入れたら、最後にミズゴケを敷いて夏のフラワーリース完成~☆


めでたしめでたし。。。。


・・・と思ったら


ええええー!? なんかイテーし!(>_<)☆ばちっばちっ



まだ途中だけど今日のところは撤収ぅー!

☆クリックしてもらえると励みになります☆

banner (1)

出来たらこっちもお願いします・・・。
にほんブログ村 花ブログ 自己流ガーデニングへ
にほんブログ村

関連記事

2012.05.06 | | 100円で出来るリース

«  | ホーム |  »

プロフィール

yuhei

Author:yuhei
築30年の借家でホームオフィスをしながら理想の庭づくり、理想のインテリアを探求する日々の記録。
「一般教養としてのロック史」管理人。興味のある方は覗いてみてください。ネットショップも地味に
コメ欄クローズ中ですので、現在お声はメールでお願いしております。
⇒ mail@brightside82.com

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム