トウ立ちした葉牡丹の楽しさ

今日は雨だ。ペチュニアのハンギングを作ってアップしようと思っていたのに残念。ところで、手作りのリースに使った葉牡丹が「とう立ち」してすごいことになっている。

前から見るとこんな感じ。

側面から。もう伸びたい放題。
  
おまけに花まで咲いて、なんか珊瑚みたいである。宙に浮いた珊瑚。
葉牡丹がとう立ちし、おまけに花まで付けたことでリース自体のゴージャスさが増した気がする。植栽後半年も経ってさらに進化するとは。。。抜かないでよかった・・・。ていうかリースの中からでもこんなに伸びることに驚嘆。軽く20センチは伸びてるぞ。
他のリースでも。
このカール具合が何とも言えない。「踊り葉牡丹」ではないけど、ダンサーみたい。

と、散々楽しませてもらったリースだけれど、さすがにもうジュリアンが☆になってしまったし、パンジーだっていつまでも咲いている訳じゃない。面白いからと言って葉牡丹もこのまま挿しっ放しにしておくわけにもいかない。
それにしても、たった百円のリースでここまで楽しめるとは思わなかった!!発明した奥さんに感謝。☆

クリックしてもらえると励みになります!

banner (24)

出来たらこっちもお願いします・・・。
にほんブログ村 花ブログへ
にほんブログ村

関連記事

2012.04.11 | | ガーデニング

«  | ホーム |  »

プロフィール

yuhei

Author:yuhei
築30年の借家でホームオフィスをしながら理想の庭づくり、理想のインテリアを探求する日々の記録。
「一般教養としてのロック史」管理人。興味のある方は覗いてみてください。ネットショップも地味に
コメ欄クローズ中ですので、現在お声はメールでお願いしております。
⇒ mail@brightside82.com

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム