■プロフィール

yuhei

Author:yuhei
築30年の借家でホームオフィスをしながら理想の庭づくり、理想のインテリアを探求する日々の記録。
「一般教養としてのロック史」管理人。興味のある方は覗いてみてください。ネットショップも地味に
コメ欄クローズ中ですので、現在お声はメールでお願いしております。
⇒ mail@brightside82.com

■最新記事
■カテゴリ
■カレンダー

04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

■最新コメント

■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■検索フォーム

■リンク
マスクの日
今日、同僚が郵便局で、側面に「口罩」と書かれたパンパンの箱を20~30箱送ろうとしている人を見かけたそうな。どれも上部が山のように盛り上がり、それをテープで無理やり密封していたから、「そんな大量にそんなもの送れるのか」と呆気に取られながら眺めていたらしい。
「口罩」とは中国語で「マスク」のことである。
・・・と、その話を聞いて調べてみて知った。
なるほどそれなら箱が破裂しそうなほど詰め込むはずである。
しかも中国語で書いているということは送り先は中国だろう。
日本で売られているマスクの50%は中国からの輸入品である。
それを日本で爆買いして中国に送るとは皮肉な話である。
こういう人がいるから日本の薬局でますますマスクが品薄になる。
とはいえ、「マスクくらい日本で作れ」と言われればそれまでだが。
幸い我が家には恐らくあと10枚ほど使い捨てのマスクが残っているはずで、10枚もあれば洗って繰り返し使えばあと数ヶ月は持つだろう。

新型肺炎の恐怖は収束に向かうどころか日増しに強くなっている。
自分は今日新宿にいた。
駅から都庁、3丁目と歩き回ったが、道行く人の半分くらいがマスクをしている。
新宿は日本人より外国人のほうが多いんじゃないかというくらい外国からの観光客で賑わっている。それも中国人が圧倒的に多い。
しかし最近の中国人観光客は以前に比べてマナーがいい。
みんなマスクをしている。
「日本に来たからにはもう安心じゃ、さあみんなマスクを外して楽しもう」
みたいなノリかと思いきや逆で、アジア系の外国人はみなちゃんとマスクを着用していた。
都庁のエレベーターで東南アジアからと思しき観光客4人と相乗りしたが、その人たちも全員マスクをしていた。
まるで日本のほうが危ないとでも思っているようだ。
しかしこの国の政府は武漢からの帰国者を安易に自宅に帰したり、感染の疑いのある者の入国もろくに拒否せずにいたのだから
そう思われても無理はない。
ちなみに自分も今日はさすがにマスクをしていた。
しかしマスクをしていると自分の息で顔が暑くて暑くて、汗が出てくる。
おまけに歩いているからなおさらだ。
滅多にマスクなどしないから、「どういう体質だよ?」と我ながら不思議に思った。
暑さに耐え切れず、電車に乗るなり「ぷはーっ」とマスクを外した時の開放感。
と、涼しさ。。

と、向かいの座席に若いフリーター風の男が2人やって来て座り、でかい声で内輪の話をし始めた。一人が降りて去ったあと、太ったのび太くんみたいな残りの一人が、ヤンキーでもなんでもないくせに貧乏ゆすりをし、がに股に足をおっぴろげて、しまいには浅く座り、足を通路に投げ出すようにして無線マイクで一人で通話しはじめた。傍から見たらでかい声でヒトリゴトを言っているように見える。
自分は立ち上がってあからさまな態度で車両を移った。
マスクで防げない病原体もある。

☆クリックしてもらえると励みになります☆
banner (47)

出来たらこっちもお願いします・・・。
にほんブログ村 花・園芸ブログへ







産業廃棄物 許可 行政書士
関連記事


時事問題 | 00:24:36