■プロフィール

yuhei

Author:yuhei
築30年の借家でホームオフィスをしながら理想の庭づくり、理想のインテリアを探求する日々の記録。
「一般教養としてのロック史」管理人。興味のある方は覗いてみてください。ネットショップも地味に
コメ欄クローズ中ですので、現在お声はメールでお願いしております。
⇒ mail@brightside82.com

■最新記事
■カテゴリ
■カレンダー

02 | 2019/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

■最新コメント

■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■検索フォーム

■リンク
ギンギラギンに
福島と盛岡に出張だった。福島は寒かった。。
寒いのに外を歩く人、誰もコートを着てなかった!
福島から宮城を通り過ぎ岩手へ。。。
盛岡に近づくにつれて高速道路の道路脇に残雪が見え始め、市内に入るとけっこうちゃんと残ってた。

今年初めて見た雪。

夜は仙台。

どういうわけか冬に東北の仕事がよく入る。今年はないかと思っていたら土壇場になって盛岡の話が来て、帰りに仙台で一泊した。
そんなわけでほぼ毎年見ている定禅寺通りのライトアップ。
しかし金曜の夜だというのに今年は気のせいか人が少なく感じた。
国分町のとあるお店で知り合った見ず知らずの酔客も「ブンチョウ(国分町のこと)もすっかり人が減った」と嘆いていた。
女性と目が合っただけで赤面するくらい真面目な自分はこういうイケないお店が集まったエリアには縁のない人生を送ってきたのでブンチョウのビフォアを知らない。
そういうと酔客はオオゲサに手を振って
「いや、こんなの全然ですって。4~5年前は今日の倍か1・5倍はいましたよ。警察が取り締まり強化して怪しい店が消えたから、客も離れてったよね。それは川崎も同じで・・・」
どうやらここ数年、各地の風俗街で警察による派手な浄化作戦が行われているようだ。
そういえば夏頃、仙台でキャッチ(客引き)が大量発生しすぎて市民が迷惑しているとニュースになっていたっけ。
ちょうどその頃仙台に出張で、確かに昼間から駅前で客引きがウロウロしているのを見かけた。
よほど競争が激しいのだろう。
生き残りを賭けて昼間から駅前まではみ出してきてしまうキャッチとは、まるで山にエサがなくなっ里に下りてくる動物のようである。
しかしビフォアを知らない自分には年の瀬のハナキンの「ブンチョウ」はとんでもなく活況を呈しているように見えた。
人いきれで寒さも吹っ飛ぶくらいであった。
名古屋の栄町も広島の新天地も福岡の中洲も川崎の仲見世通も、自分にはギンギラギンである。
さりげなくないギンギラギンである。
歌舞伎町が一番輝きを感じない。
ブンチョウが新宿にあればいいのにと思う。。(-_-;)
そうすれば<本物の牛タン>がいつでも食える。

仙台の雑貨屋さんで見つけたナチュラル系のしめ縄。

飾りの花がドライフラワーになっている。
いかにもお正月!なお飾りに飽きたらこういうのもいいね。


☆ いつも応援ありがとうございます ☆
banner (56)

よければこっちもお願いします(ブログ村ランキング)
にほんブログ村 花・園芸ブログへ













行政書士 産業廃棄物 許可
関連記事


未分類(日常、随筆) | 23:55:19

FC2Ad

まとめ