■プロフィール

yuhei

Author:yuhei
築30年の借家でホームオフィスをしながら理想の庭づくり、理想のインテリアを探求する日々の記録。
「一般教養としてのロック史」管理人。興味のある方は覗いてみてください。ネットショップも地味に
コメ欄クローズ中ですので、現在お声はメールでお願いしております。
⇒ mail@brightside82.com

■最新記事
■カテゴリ
■カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

■最新コメント

■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■検索フォーム

■リンク
メンテナンス
昨夜土砂降りの雨が降ったから今日は庭に出られないかと心配だったが、朝から良く晴れた。庭は湿っていたが、動くと汗が出るくらいだったからすぐ乾いた。

今日は新しい洗濯機が届く日で、業者から1時~3時の間に行きますと朝連絡があった。
2時ごろ、通路でパンジーを植えていたら来た。
勝手にやっておいてくれという訳には行かないので立ち会った。
古い掃除機をどかすと床が埃だらけだったので掃除して、新しい洗濯機を据えた。
排水口の位置の関係で足を10センチほどかさ上げしてその下にパイプを通さないといけないかも・・・と言われたがラックをどかしてスペースを広げたら問題なく設置できた。
しかしラックがないと洗濯用品やら奥さんの化粧水やらクリームやらを置く場所がないので、ちょうどいいサイズのラックを買って来なければ・・・。
古い洗濯機はもう10年以上使った。
脱水の度にヤバイ音がするようになったのと、なぜか知らんがどんだけ柔軟剤を入れても香りが付かなくなった。それで買い換えを決めた。

業者が帰ったあとはネズミ対策のため屋根に上った。
ネズミの出入り口になりそうな隙間という隙間を埋めるためである。
最初2階の自分の部屋によく来たから、必ず屋根の上にもゲートがあるはずだと睨んでいた。
1箇所決定的な穴を見つけた。
瓦と外壁の間に幼児の拳が入るくらいの隙間があった。
そこにモシャモシャの柔らかい金ダワシを引っ張って伸ばして、ぎゅぎゅうに押し込んだ。思い切り引っ張るとびよーんと伸びるので、細長い隙間でも一気に塞ぐことができる。
金(ステンレス)製のモシャモシャのタワシは小さいものなら百円ショップなどで6個入りで100円で売っている。
この方法が一番安上がりで効果的だと思う。
瓦屋根に上って外壁をチェックしながらつくづく思ったのは、意外にもこの家が老朽化していなことだ。かなり詳しく見たが、隙間はそれ以外では目ぼしい場所はなく、瓦もバッチリはまっていて、壁にひび割れもない。(いまのところは)

屋根から下りたら次は柿の剪定だ。
これもネズミ対策の一環である。
まだたわわに実が付いている日陰の庭の柿を枝ごと丸坊主にした。
落ちた実が転がっているこの場所が、小動物たちの格好の餌場になっていると分かったからには、今後も実はならさないように定期的に剪定しないといけない。
だったらもういっそのことバッサリ切ってしまってもいいのだが、なきゃないで寂しいのでちょっと考える。
そんなこんなで今日は植栽というよりメンテナンスに時間を使った日であった。


先々週に収穫してお勝手に干して乾かしてあった落花生☆

奥さんが枝からもいできれいにしてくれた。
こうしてみるとなかなか立派な落花生が獲れたんだな~と満足。
あとでフライパンで炒って食べよっと。
殻というか皮のままだとフライパンで40~1時間は炒らないといけないそう。中の豆だけならすぐ炒れるみたいだけど、やっぱ皮を剥きつつビール飲んで・・・ってのが理想だから頑張る!

☆ いつも応援ありがとうございます ☆
banner (56)

よければこっちもお願いします(ブログ村ランキング)
にほんブログ村 花・園芸ブログへ













行政書士 産業廃棄物 許可
関連記事


ガーデニング | 22:43:27

FC2Ad

まとめ