次は絶対

今日は群馬の太田へ出張して、帰りに園芸店に立ち寄った。
が、なぜか知らないが品薄状態で1株も買わずに店を後にした。
やっと暑さも忘れかけた今こそ花苗をたくさん買って植えたいのに。。(>_<)
マリゴやらベゴニアやらセンニチコウやらを今たくさん植えて、初霜が降りるまで楽しむ―・・・というのが自分の鉄板植栽スケジュールである。
諦めきれないので少し離れた2軒目の園芸店へ車を飛ばしたが、定休日なのか営業時間外なのかもうシャッターが閉まっていた。
トホホ。。
まあ、またチャンスはあるさ。

この間、トウモロコシやミニトマト、キュウリなど夏野菜を撤去したのですっかり寂しくなった菜園。

結局トウモロコシは葉っぱと茎を育てただけで終わった。
キュウリは数本しかまともに出来なかった。
ミニトマトは概ねよく出来た。
この1年半あまり牛糞堆肥をまったく入れていなくて、全部化成肥料だけで済ませている。奥さんが買った、どこかのおじさんが書いた家庭菜園の「五輪の書」みたいな本に、牛糞なんかいらねえ、固形の過燐酸石灰、硫安、塩化カリウムをばら撒いてそれを元肥にせよ、と書いてあったからそれ以来なんとなくずっとそのまま。。
それがいけないとは思っていない。
現にタマネギは信じられないくらい大成功だったし(まだ食べきれないくらい外にぶら下がっている)、ミニトマトもよく出来た。
それに自分たちが忙しくてよく管理できず、ジャイアントきゅうりやジャイアントズッキーニを放置してしまうことが何度かあった。
ちゃんとすればちゃんと出来たかもしれない。。。
でも有機肥料が足りないと微生物も減って、土も痩せてしまいそうなのでそろそろ牛糞投入しようかなと思う。。。
それで大根でも植えよう。

そんなしょぼくれた菜園でも「新たなる希望」が。

落☆花☆生
一昨年育てたときのあの屈辱は忘れられない。
ビギナーズラックでたわわに実った落花生を乾かすために古屋の軒にぶら下げておいた。小屋に落花生がぶらさがっているという、その絵が可愛かったのでパリパリになるまで放っておいた。さてもう食べごろだろうと思って見に行ったら全部の実が取りに食べられていたのである。
一粒も俺に残しておいてくれなかった!
そのときの悲しみ、徒労感。。。。
今思えば鳥に「食べてください」と言っているようなものだが、そのときは「あんまりだよ!」と空に向かって叫びたかった。
そして
二度と同じ過ちは繰り返しませぬから。
と胸に誓って今に至る。
この落花生だけは絶対に、一粒たりとも鳥のエサにはしまい。
メッシュの収穫ネットがあるからそれに入れて勝手口に吊るそう。

☆クリックしてもらえると励みになります☆
banner (47)

出来たらこっちもお願いします・・・。
にほんブログ村 花・園芸ブログへ







産業廃棄物 許可 行政書士

関連記事

2018.09.12 | | 家庭菜園

«  | ホーム |  »

プロフィール

yuhei

Author:yuhei
築30年の借家でホームオフィスをしながら理想の庭づくり、理想のインテリアを探求する日々の記録。
「一般教養としてのロック史」管理人。興味のある方は覗いてみてください。ネットショップも地味に
コメ欄クローズ中ですので、現在お声はメールでお願いしております。
⇒ mail@brightside82.com

カレンダー

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム