忖度と偏向

日本ボクシング連盟の山根会長はクーデターにあって辞職に追い込まれた。
助成金を不正に流用したり、ジャッジを変えさせたりとにかくぶっ飛んだオヤジだったのは確かだろう。
しかし彼が退場を余儀なくされた決定的な理由は、山口組系暴力団の元組長と長年にわたり親交があったことではなかろうか。
ニュース番組でもなぜかそこを強調していた。
スポーツ庁の鈴木大地長官も「反社会的勢力との交友が事実であれば、一刻も早く辞任すべきだ」と辞任を迫った。
しかし反社会勢力と「交友」どころか「結婚」してしまっている総務大臣の野田聖子には「辞めろ」の声はどこからも聞こえてこない。
先週、週間誌のスクープによって野田聖子総務大臣の現夫が実は前科2犯の元暴力団だったことが発覚した。
おまけにその夫は自身が関与する仮想通貨運営会社が無登録だと監督庁の金融庁から通告を受けた際、秘書を使って金融庁の役人を議員会館の野田事務所に呼びつけ<説明を求めた>という。
つまり「俺は野田聖子の夫だけど何か問題ある?」
と言わんばかりの示威行為をしたわけである。
国会議員、それも初の女性首相候補ともてはやされる現役の国務大臣の夫が元暴力大臣で、おまけにタレントのGACKTが広告塔の仮想通貨に関係する問題で、金融庁の役人を事務所に呼びつけて圧力をかけるようなことをしていた―・・・・
普通に考えれば大スキャンダルである。
連日連夜テレビで大きく報道されてしかるべきネタだ。
モリカケなんて目じゃない。

でもだーーーれも知らない。
野田聖子が放送事業を監督する総務省のボスだから忖度して小声でしか報道しないようにしているのか、それとものちのち担いで女性首相の座に座らせて利用するときの事を考えてのことなのかしらないが、とにかくヘタレ地上波ではほとんど報道されない。
日本ボクシング連盟の会長の顔と名前は覚えても、野田聖子が元暴力団組員と出来ちゃった婚していたことなんて誰も知らない。
一民間人の山根会長ですら反社会的勢力と親交があったら職を辞さねばならないのに、現職の大臣は報道もされない。島田紳介も同じ理由で芸能界から完全に消し去られたが野田聖子は無傷で今日もバッジをつけている。
「マスコミは権力のチェック機関」などと言われるが、正確には「自分たちの気に入らない人間や組織だけをチェックする機関」であって、そこにフェアネスだの信念だのなんて尊い精神は微塵もない。
あるのは忖度と偏向だけである。
そんなだから視聴者がYOUTUBEやAbemaTVやプライムに流れてゆくのだ。
既存マスゴミなど平成の終わりと同時に滅べばよいm(__)m
オウムと同じく、次の御世に引き継ぎたくない不の遺産として平成に置いていきたい。

☆クリックしてもらえると励みになります☆
banner (47)

よければこっちもお願いします(ブログ村ランキング)
にほんブログ村 花・園芸ブログへ







関連記事

2018.08.08 | | 政治

«  | ホーム |  »

プロフィール

yuhei

Author:yuhei
築30年の借家でホームオフィスをしながら理想の庭づくり、理想のインテリアを探求する日々の記録。
「一般教養としてのロック史」管理人。興味のある方は覗いてみてください。ネットショップも地味に
コメ欄クローズ中ですので、現在お声はメールでお願いしております。
⇒ mail@brightside82.com

カレンダー

07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム