キパリッシアス

新しい週の始まり。今日から新しいステージの始まり、という人も多かったろう。
駅や電車には始業式を終えたと思しき親子連れや短縮日課で浮かれている女子高生などが目に付いた。
例年なら今頃桜が散り始めるのだろうが、街の景色はもうすっかり若葉の季節である。
ただ、まだちょっと肌寒いが。。。

日陰の庭でティアレラが咲いた。

咲くたびに「うちにもこんな洒落た花があったのか」と思う。
毎年ちゃんと咲いてくれるので好き。

このローズマリーに埋もれるようにして咲いている黄色い花はユーフォルビア。
ユーフォルビア・キパリッシアス。

7年前、震災から3ヶ月も経たぬ頃、出張で岩手に行くことになり、某高原のペンションに泊まった。そのときに宿のおかみさんが庭で乱れ咲いていたものを掘り上げてビニールに入れて渡してくれたのだ。
岩手の、それもスキー場があるような高原のペンションで元気一杯に咲いていたこの植物を、夏は40度近くなる海なし県の庭に植えて育つのかはなはだ不安だったが、ちゃんと生きてくれている。
思えば岩手から埼玉へ、そのあと引越しをしたのでこのユーフォルビアは2回引越しを経験しているのだ。強い強い。

あれからもう7年も経つのか。。
今度またあのペンションに行くことがあったら、元気に根付いているこの姿を見せて礼を言いたい。

☆⊞ クリックしてもらえると励みになります ⊞☆


よければこっちもお願いしまーす。m(__)m 
にほんブログ村 花・園芸ブログへ









関連記事

2018.04.09 | | ガーデニング

«  | ホーム |  »

プロフィール

yuhei

Author:yuhei
築30年の借家でホームオフィスをしながら理想の庭づくり、理想のインテリアを探求する日々の記録。
「一般教養としてのロック史」管理人。興味のある方は覗いてみてください。ネットショップも地味に
コメ欄クローズ中ですので、現在お声はメールでお願いしております。
⇒ mail@brightside82.com

カレンダー

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム