■プロフィール

yuhei

Author:yuhei
築30年の借家でホームオフィスをしながら理想の庭づくり、理想のインテリアを探求する日々の記録。
「一般教養としてのロック史」管理人。興味のある方は覗いてみてください。ネットショップも地味に
コメ欄クローズ中ですので、現在お声はメールでお願いしております。
⇒ mail@brightside82.com

■最新記事
■カテゴリ
■カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

■最新コメント

■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■検索フォーム

■リンク
花の力
まだヒーターこそ消せないけど、春の入り口にいるのは確か。
日曜日にたくさん花を植えたので通路をのぼるのも楽しくなった。
葉牡丹も大きくなり、ストックやジュリアン、パンジーなど冬の間に植えた花もモコモコしてきた。

春は何をしても楽しいが、やっぱり花を見たり植えたりするのが一番楽しい。
幸いこの国は園芸大国なので、春の行楽といったらイコール花のある場所へ行く、というくらい<レジャー>と<花>が密接に結びついている。

長崎のハウステンボスが長期の赤字により経営破たんし、HISが経営を引き継いだとき、HISの澤田秀雄社長が「これだ」と客寄せに使ったのも「花」(バラ)だった。「100万本のバラ祭り」と称して園内をバラで埋め尽くした。パーク内を走る「バラとワインマラソン」なる催しも開かれている。
「花」を機軸に、ワインやマラソン、カフェ、ガーデンレストランなどアイデアがどんどん膨れ上がって「終わったテーマパーク」が気付けば「行ってみたいテーマパーク」になった。

花の力はすごい。
今年もたくさん出かけてたくさん花を見よう。

☆クリックしてもらえると励みになります☆


よければこっちもお願いしまーす。m(__)m 
にほんブログ村 花・園芸ブログへ










産廃 行政書士
関連記事


ガーデニング | 10:30:32

FC2Ad

まとめ