みしま

年始からずっと忙しかったけど、最近はちょっと落ち着いてきた。
昨日、顧客とのミーティングが済んで車で帰宅しているとき、5時を過ぎてもまだ明るいことに気がついた。肌を刺すような風も和らぎ、少しずつ春が近づいているのを実感。。
玄関脇のミニ葉牡丹も首が長くなってきた。春に近づいている証拠。

思えば今年の冬は「植える」というより「直す」ガーデニングが中心で、建設的な、派手な作業はあまりしなかった。。
やっぱり大雪に降られると庭力もモチベーションもガクンと下がるし、そこから自分を鼓舞して這い上がるには結構な充電が必要だったりして。
でももうじき冬も終わる。
雨が多くなり、風が強くなり、雑草が生えてくる。
虫たちは踊り、飛び、花の季節がやってくる。

そして我が家は
何の計画も立てていない。(-_-;)
家の中は大改造したけど、庭は進化してない。。
羽生選手は19歳で金メダルを取り、23歳で2連覇すると子供の頃に人生設計を立てていたそうだ。
自分などブログで常々「○○までには○○する!」「来年は絶対こうする!」などと宣言しては過去の自分に顔見世できない結果を残し続けている。ダメダメオリンピックのガーニング部門では2連覇どころか10連覇くらいしている。絶対王者だ。
と、開き直ってばかりもいられないから、今年こそは庭をもっと・・・・
○○したいな。。。
といつもなら言うところだが、今度は昭和の天才・三島由紀夫の言葉が頭をよぎる。

「~したい」などという心はみな捨てる。
その代わり、「~すべきだ」ということを自分の基本原理にする。
そうだ、ほんとうにそうすべきだ。

「~したい」なんて甘ったれたことを言っているからいつまで経っても何も変わらんのだと。
きびすぃ~。
これ今もし三島が生きててブログで書いたらかるーく炎上するよね、きっと。。(-_-;)

☆⊞ クリックしてもらえると励みになります ⊞☆


よければこっちもお願いしまーす。m(__)m 
にほんブログ村 花・園芸ブログへ






産業廃棄物収集運搬業の許可を取るなら!

関連記事

2018.02.27 | | 園芸コラム

«  | ホーム |  »

プロフィール

yuhei

Author:yuhei
築30年の借家でホームオフィスをしながら理想の庭づくり、理想のインテリアを探求する日々の記録。
「一般教養としてのロック史」管理人。興味のある方は覗いてみてください。ネットショップも地味に
コメ欄クローズ中ですので、現在お声はメールでお願いしております。
⇒ mail@brightside82.com

カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム