関東は今日、雪が降った。昨日、近所のディスカウントストアをぶらついていたら、店員が「明日雪降るって~」と話していたので本当かなと思っていたら本当だった。(もはや天気予報すら見ないので街の人の会話で知るという・・・)

で、朝庭に出たら、この通り。

 
関東、特に首都圏の人間にとって雪は非日常である。上にも書いたように、天気予報で「雪が降る」と聞けば、誰かに伝えずにはいられない。そして「どうせ降りゃしないよ」とか「積りはしないだろう」とか言いながら、夜、寝る前に窓を開けて耳を澄ましてみたりする。どこかで雪が降るのを待っている。大人も子供も待っている。一度も雪が降らずに春が来ると、なんとなく損した気分になる。雪国の人からしたら「いい気なもの」だが、「雪国の人からしたらこんなもん屁みたいなもんだろうな」なんて思いながら薄っぺらい雪を踏み踏み家路を急ぐのもまた関東人の「風流」なのである。僕はそういう関東人を見るのが、好きだ。
おしまい。


クリックしてもらえると励みになります!
br_decobanner_20111107235218.gif

関連記事

2012.01.20 | | 未分類(日常、随筆)

«  | ホーム |  »

プロフィール

yuhei

Author:yuhei
築30年の借家でホームオフィスをしながら理想の庭づくり、理想のインテリアを探求する日々の記録。
「一般教養としてのロック史」管理人。興味のある方は覗いてみてください。ネットショップも地味に
コメ欄クローズ中ですので、現在お声はメールでお願いしております。
⇒ mail@brightside82.com

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム