道の駅藤岡(ららん藤岡)に行ってみた

群馬県の藤岡市にある「道の駅藤岡」に行った。ドライブ中に地図を見ていたらふと「花の交流館・道の駅藤岡」と書いてあるのが目にとまったからだ。「花」の「交流」とは一体何を意味するのかよく分からなかったが、道の駅なんだから苗くらい売ってるだろうと。

到着。道の駅というよりアウトレットモールのような作り。上信越自動車道のハイウェイオアシスも兼ねているだけあってかなり広い。なぜか観覧車まであるし・・・。

一見閑散としているように見えるかもしれないが、↓の直売所など、安い野菜を求めるオバサマたちで賑わっていた。


入口の手前にこんなワゴンセールが・・・。
 
アルストロメリア、ジンジャー、宿根ひまわり。へえ~、やるなあ~。パンジー、ビオラ、クリスマスローズ、カランコエくらいしかないだろうと思っていたのだが。
園芸初心者の安易な好奇心から三つとも購入。なんでも育てたい年頃なの。
アルストロメリアは彼岸花にそっくりだとは思ったが初めて聞く名だった。帰宅後調べたら、やっぱり彼岸花の仲間だった。彼岸花は家に植えると火事になるというジンクスがあることをたった今思い出した俺。でも最近になって「彼岸花科」から「ユリズイセン科」に移ったとか(どういうこっちゃ?)。しかも色はピンク。彼岸花とは似て非なるものってこと??
右は「ジンジャー」。袋には「花はサラダに、新しい根は味噌漬に・・・」と書いてあるが、食用なのか観賞用なのか分からん。で、これも調べたら、なんでも園芸的には「ジンジャー」と「しょうが」は違う植物らしく、「ジンジャー」という場合はショウガ科の中のヘディキウム属のことを指すらしい。そしてそのへディキウム属の場合は、主に花を楽しむのが目的だそうだ。袋の説明は、あくまで「食いたきゃ食えるよ」程度の意味だろう。食用は食用の根っこを買って植えることにして、とりあえずこいつは花を楽しもう。
「宿根ひまわり」にはちょっとした憧れを抱いていたので見つけられて良かった。

品揃えは豊富とはいえないものの、中には苗売り場も。


で、こちらが噂の「花の交流館」。

中は温室になっており、ステージらしきものもある。催し物をする多目的スペースといったところだろう。だから「交流館」なのかな。こちらは苗の販売というより、観葉植物と蘭の展示がメインという感じだった。


園芸と関係ないが、こんなのもある。

ここで買った唐揚げドッグ(200円)。
注文を受けてその場で揚げてくれた。ジューシーで美味。お薦め!


クリックしてもらえると励みになります!
br_decobanner_20120115185632.gif


関連記事

2012.01.20 | | 園芸店めぐり

«  | ホーム |  »

プロフィール

yuhei

Author:yuhei
築30年の借家でホームオフィスをしながら理想の庭づくり、理想のインテリアを探求する日々の記録。
「一般教養としてのロック史」管理人。興味のある方は覗いてみてください。ネットショップも地味に
コメ欄クローズ中ですので、現在お声はメールでお願いしております。
⇒ mail@brightside82.com

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム