剪定日和2

今日は午前中から庭に出て剪定作業の続き。
サルスベリ、シュロと切っていって、一番苦労したのがこのカイヅカイブキ。
カイヅカイブキといえば普通は上方向にピンピン葉が茂るものだがうちのは「しだれカイヅカイブキ」(調べたがそんなものはない)。

ビャクシン属には違いないが、もしかしたらカイヅカイブキではないのかもしれない。。よく分からん。。単に日当たりが悪すぎて元気がないからダラ~ンってなってる可能性大。。(-_-;)
とにかく、このカイヅカさん、うちの庭木の中では柿に次いで背が高く、おまけに前と左右は植え込み、後ろは隣家ときわきわ。。脚立を置く場所がなく、仕方ないからカイヅカさん本体を支えにして、脚立を目一杯伸ばして登った。
どこまでも高くなりそうで怖いから頭頂部をまずバッサリ。

カイヅカイブキは敏感な木らしく、あまり激しく剪定すると枯れるそうなのだが、そうも言ってられないので思い切った。
柿にもしたが、切り口にはペンキを塗っておいた。
文章で書くとあっさり終わったように見えるのだけど、むちゃくちゃ大変だった。
あっさり書いているのは詳しく書く余力がないからである。
これまでの庭作業の中でトップ5に入るかも、という大変さだった。いやマジで。

今日の作業を振り返ると。。
まずサルスベリ。


それからシュロ。

すごくサッパリした。

最後にカイヅカイブキ。

シュロとカイヅカイブキは日陰の庭の「影」を濃くしていた庭木たちだったので、今後、この辺一帯は少しは日当たりが良くなると思う。
ちょっとした日照の変化で植物の生育は良くも悪くもなる。
暗すぎて今まで植えられなかった草花を植えられるようになれたらいいな。

そして
ずーっっとベンチ待機組の方々。。。(T_T)

「いつ終わんねん、そのシロウト剪定」
という声が聞こえてきそうで・・・・m(_ _;)m ゴメン!!
最後はカイヅカイブキの隣に植わっているキンモクセイ(これまたデカイ)をやったらあとはバラを適当にやってお終いにしようと思っている。
てか俺だって花とか植えたいサ。。。
しかし。。この剪定のおかげで庭がリフレッシュされた感じがする。刷新されて、また新たなページをめくったような、そんな可能性を感じる。

気付けばもう12月。。ラスト20数日、気を引き締めて頑張ろう~☆
風邪と車の運転にだけはくれぐれも注意っ!


☆クリックしてもらえると励みになります☆
banner (47)

よければこっちもお願いします(ブログ村ランキング)
にほんブログ村 花・園芸ブログへ






関連記事

2017.12.03 | | 庭木・果樹

«  | ホーム |  »

プロフィール

yuhei

Author:yuhei
築30年の借家でホームオフィスをしながら理想の庭づくり、理想のインテリアを探求する日々の記録。
「一般教養としてのロック史」管理人。興味のある方は覗いてみてください。ネットショップも地味に
コメ欄クローズ中ですので、現在お声はメールでお願いしております。
⇒ mail@brightside82.com

カレンダー

03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム