剪定日和。

出張の疲れもそのままに、貴重な晴天の休日を無駄にすることは出来ないので今週もまた剪定!
先週途中までしか出来なかった梅の剪定から。

ポタジェ側のやり残し部分をスッキリさせてる。

先週はこの剪定くず(の後処理)に泣かされたが、今週は秘密兵器を用意した。
じゃじゃーん。

でっかいゴミ袋!(ノ´▽`)ノ ワーイ♪
一般的なゴミ袋は45ℓだが、これはその倍の90ℓ用。
45ℓでは口が小さいため剪定くずが引っかかってすぐ破け、むっちゃストレスを感じたが、これなら口がほぼ倍の大きさだからサクサク入れられるはず!という計算。


さらに、先週発見した、剪定くずの上で足踏み&ダンシングすればかな~り枝が柔らかくなるという「コツ」も踏襲。
結果、ラクラク捨てられた。

袋に穴も開かなかった。
「勝ちパターン」掴むと一気に作業効率が良くなる。
切り落とした枝を短く裁断する作業は相変わらず大変だけど、「どう捨てるか」を考えなくていいのは気持ち的に非常にラクである。

梅があっさり片付いたので、柿も剪定することができた。

柿を切っていて驚いたのがこれ。

3年前くらいに柿の枝につるしておいたハンギングの枠。
鉄製の枠だから、確かカラス除けに、ここに磁石を貼り付けてぶら下げようとしたのだと思う。。。(アホなアイデアだ)
まあそれはともかく、やばいのはこれ。

縁が食い込んで(っていうか飲み込まれて)もう木の一部になっちゃってた。
柿の枝meets不燃物。
これじゃそのまま捨てられないので、奥さんがノミで食い込んでいる部分を削ってどうにか取り外した。(なにげにこれが一番大変だった・・・)
一体全体なんでこんなことになるのか、不思議である。
僕はただ掛けておいただけなんだけど。。。
つくづく木のスゴさ、自然の力の強さを思い知った。

日暮れまでに無事終了。

週末=剪定になりつつあるけど、枝を切ったら空が広くなった。庭の清潔感がUPした。日当たりも良くなるだろう。
人間も庭も、身だしなみが大事なのは一緒。
いくら着ている服はお洒落でも、髪の毛がボサボサでは残念である。
やっぱりお手入れは大事なんだなあと痛感。
それにやっているうちにだんだん楽しくなってきた。
どんな形にするか、どう伸ばすか、空いた空間をどう埋めるかなどなど、考えるのが楽しい。
明日はサルスベリ、洋ナシ、日陰の庭の伸び放題のビャクシンを「りりしく」仕立てる予定。

☆クリックしてもらえると励みになります☆
banner (47)

出来たらこっちもお願いします・・・。
にほんブログ村 花・園芸ブログへ







解体工事 登録 行政書士

関連記事

2017.12.02 | | 庭木・果樹

«  | ホーム |  »

プロフィール

yuhei

Author:yuhei
築30年の借家でホームオフィスをしながら理想の庭づくり、理想のインテリアを探求する日々の記録。
「一般教養としてのロック史」管理人。興味のある方は覗いてみてください。ネットショップも地味に
コメ欄クローズ中ですので、現在お声はメールでお願いしております。
⇒ mail@brightside82.com

カレンダー

03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム