ほんとうのこと

今日は都内某所の顧客の事務所でミーティング。都内で事業をする経営者と話をしていると自然と流れで「オリンピックの恩恵は?」という話題になる。そして毎回必ず決まった返事が返ってくる。
「んなもんないね」
といいつつも今日の会社さんは新国立競技場建設の仕事があると言っていたが、
「(事務処理などが)うるさいだけでウマミはないよ」
東京といえば、豊洲問題を宙ぶらりんにしたまま都政と国政の「二足のわらじ」を履く小池百合子が先日、安部首相の衆院解散を「大義がない」と言っていたが、「おまゆう」も甚だしい。
なら豊洲移転中止の大義を教えてくれ。
「(豊洲は)安全かもしれないが安心ではない」などと滅茶苦茶な屁理屈で都民を欺き税金をドブに流し続ける御人に語れる「大義」などない。
それに今回の衆院解散には<社民党と民進党を地球上から消し去る>という立派な「大義」がある。
というのは冗談にしても、「絶対に勝てる勝機を見逃さず、選挙を打つ」のは政治家だったら当たり前の話である。
不意打ち、抜き打ち、卑劣だ卑怯だ大義がないと思うなら、同感する人が票を投じてくれるだろう。そう信じて戦うしかない。
イギリスでもアメリカでも、最近は負けたときだけ「この選挙は無効だ」と民主主義を真っ向から否定するのが流行のようだが、今の日本の野党はやる前から「無効だ」と騒いでいる分、より見苦しい。
大体、野党は「この重要な時期に政治空白を生むのか」と口をそろえるが、お前らは森友・加計学園に一体何時間費やしたのだ?
マスコミを使って印象操作で国民を惑わせ、<本当に重要な事実や経緯>は一切報道させず、それがつまびらかにされれば誰でも「問題でもなんでもないやん」と思うようなことを何ヶ月も引きずり国会を空転させたのはどこの誰だ。
加計学園問題の<本当に重要な事実や経緯>とは端的に書けばこういうことだ。
愛媛県はもう10年あまり県内に獣医学部新設する夢を叶えるべく関係省庁に嘆願し続けたがそのたびに足蹴にされてきた。第一次安部内閣のときにも5回申請しているが学園の理事長と「おともだち」であるはずの安部首相のもとへ声が届くことはなくすべて却下された。
愛媛県は加戸知事を旗頭に07年から計15回の申請を行ったが安部が首相だろうと誰が首相だろうと15回すべて却下されている。(民主党政権時代は民主党がかなり前向きに検討してくれていたらしいが皮肉にも12年の安部フィーバーによる政権交代であえなく撃沈)
第二次安部内閣になり国家戦略特区が設置され、「岩盤規制をドリルで破る」というスローガンのもと獣医学部新設に光が差し、ようやく16年に認可が下りた。
その際、京都産業大学も立候補しており、京都府の山田啓二知事は「愛媛県は10年間訴え続けたのに対して、こちらは1年。努力が足りなかった」。戦略特区の選定作業については「不透明ではなかった」と述べている。

そんな訳で、「加計ありき」は、前川事務次官の「思い込み」「妄想」というのが妥当な線で、たとえ「忖度」があったとしても、あしかけ10年の挑戦をし続けてきた愛媛県に「頑張ったで賞」として獣医学部新設を認めることの何がいけないのか僕には理解できない。
たとえ最終判断のところに安部首相の「テコ入れ」があったとしても、僕は安部首相を責める気にはなれない。(だって第一次安部内閣のときだって申請してるのに完全無視してるし)
むしろ岩盤規制に立ち向かい続けた愛媛県および加戸知事に「ブラボー」と拍手を送りたいくらいの話なのだ。
そんな「ネバーギブアップの物語」を腐れ野党と結託したマスゴミが「歪めた」。
僕はそう見ている。
日本獣医師会の圧力なのかマスコミの「報道しない自由」なのか何か知らないが、加戸元知事の国会答弁の映像が地上波ではほとんど流されなかったことが、すべてを物語っているだろう。

明日は前橋で仕事ー。(-_-;)

☆クリックしてもらえると励みになります☆
banner (47)

よければこっちもお願いします(ブログ村ランキング)
にほんブログ村 花・園芸ブログへ








産業廃棄物収集運搬業の許可が欲しい!



関連記事

2017.09.25 | | 政治

«  | ホーム |  »

プロフィール

yuhei

Author:yuhei
築30年の借家でホームオフィスをしながら理想の庭づくり、理想のインテリアを探求する日々の記録。
「一般教養としてのロック史」管理人。興味のある方は覗いてみてください。ネットショップも地味に
コメ欄クローズ中ですので、現在お声はメールでお願いしております。
⇒ mail@brightside82.com

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム