リ・ガーデン

庭に出ていた奥さんが戻ってきて、そのまま居間の床にゴロンと横になりながら首にかけていたタオルで汗をぬぐう。
そして、自分はどうしようもない怠け者だと言う。
ぐうたらでいけないと言う。

聞けば庭のあちこちで色んな花がダメになっているのを見ているうちに自己嫌悪に陥ったのだそうだ。
水をやらないから枯れ果てた苗もあれば虫食いで穴だらけのキウイもある。ハンギング類は大半が水不足でダメになった。
「庭にいると、『こんなはずじゃなかった』という声が聞こえてくるの」と奥さんは言った。
「それにうちの植物はなぜあんなに暴れて育つの!?」とも。

せっかく庭に出てもストレスしか感じないのは悲しいことだ。
しかしいまは真夏で、ポタジェの野菜もみな衰退期に入っている。
5月のようなキラキラを実現しようにもなかなか難しい。
大体暑すぎてまともに作業も出来ない。
いまは地道に雑草を抜き、花ガラをとり、こまめに水をやって、いまあるキラキラ(それがたとえ霞んだキラキラであったとしても)を、維持していくのが大事である。
僕もしょっちゅう庭の中で絶望の風に吹かれるが、それでも腕は草をむしっている。草をむしりながら絶望している。
草むしりをやめることはすなわち庭づくりを放棄することだと思っている。
今がどんなに酷くても、それより以下にするのも自分なら、そこから立て直すのもまた自分である。

などというクサイ文句を頭の中で作りながら「どれどれ」と外に出た。

言うほど荒れてなかったが、確かに枯らさなくても良いものを枯らし過ぎなのは確かだし、カナブンやらウリハムシやら訳分からん昆虫王国なのも確か。
マメさは足りない。そしていつも睡眠不足なのもいけない。
でも絶望的な気持ちになるのも時には大事。
いつもそこからRE GARDENしてきた。

ところで仕事の関係でちょっと忙しく、これから数ヶ月間は毎日の更新はしにくくなると思います。ときには全~然しなくなるかも知れませんが、なるべくUPするようにしますので、(@゚ー゚@)ノ∃ □ =ノ 勹♪

☆クリックしてもらえると励みになります☆


よければこっちもお願いしまーす。m(__)m 
にほんブログ村 花・園芸ブログへ






関連記事

2017.08.26 | | ガーデニング

«  | ホーム |  »

プロフィール

yuhei

Author:yuhei
築30年の借家でホームオフィスをしながら理想の庭づくり、理想のインテリアを探求する日々の記録。
「一般教養としてのロック史」管理人。興味のある方は覗いてみてください。ネットショップも地味に
コメ欄クローズ中ですので、現在お声はメールでお願いしております。
⇒ mail@brightside82.com

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム