なるほどハイビスカスがあったか。。

先日、出張で名古屋に行った。
栄町付近の交差点で信号待ちをしていたらふと窓の外にハイビスカスが見えた。

地植えしている。それもこんなにいっぱい。
僕の頭の中では「ハイビスカスは鉢植えで育てるもの」という固定観念があって、何度も購入しているが一度も地植えにしたことがない。今年も赤いハイビスカスを
買ったが鉢植えである。
ハイビスカスは「常夏」とか「リゾート」のイメージが強いせいか、夏が終わると花が咲かなくなると思われがちだが、実はかなり持つ。我が家のハイビスカスは11月でも余裕で咲いていた。6月末から店頭に並ぶとして、すぐ買って植えれば5ヶ月間も庭を彩ってくれるわけだ。
「これだ」と、なぜか名古屋のど真ん中でひとりガッテン。
来年は通路にハイビスカスを植えよう。
サルビアやらニチニチソウやらを植えてもどうしても緑に負けて、いつしか覆われて見えなくなってしまう。
ハイビスカスなら花も大きいし、背丈もそれなりにあるし、乾燥にも強いし、言うことなし。

埼玉は昨日の未明に一回、今朝も7時半ごろに震度4の地震でちょっと焦った。
天気は降ったりやんだり。
その代わり涼しい涼しい。一秒もエアコンを入れなかった。

さっき京都の義母がメールで「暑くてめまいが・・・」と書いていたから関西は蒸し暑いのだろう。(京都は特に)
でもあんまり急に涼しくなられるのもちょっと寂しい。
まだ遊んでないし。夏用に買った勝負服も着てなーい。

明日は水戸で仕事っ!

☆ いつも応援ありがとうございます ☆
banner (56)

よければこっちもお願いします(ブログ村ランキング)
にほんブログ村 花・園芸ブログへ







行政書士 産業廃棄物 許可

関連記事

2017.08.02 | | ガーデニング

«  | ホーム |  »

プロフィール

yuhei

Author:yuhei
築30年の借家でホームオフィスをしながら理想の庭づくり、理想のインテリアを探求する日々の記録。
「一般教養としてのロック史」管理人。興味のある方は覗いてみてください。ネットショップも地味に
コメ欄クローズ中ですので、現在お声はメールでお願いしております。
⇒ mail@brightside82.com

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム