「飾る」ということ。

飾るの大好き。

壁と見るや何かを飾りたくなる。

自分の好きなものを好きなように好きなだけ飾りたい。
壁は「自分」をPRするでっかい自己紹介カードのようなものである。
私はこういうものが好きです!私はこういうセンスの持ち主です!とアピールする自由記載欄。
壁に飾れない「自分」はない。

飾るのは楽しい。
飾るから楽しい。

「置く」のは処理だが、「飾る」のは表現である。

「置いてあるように飾る」のは
技(わざ)である。
たいへん難しい。
でも、
その難しさを下手なりに楽しむからこそ
趣味というのは美しいのである。

☆ いつも応援ありがとうございます ☆
banner (56)

よければこっちもお願いします(ブログ村ランキング)
にほんブログ村 花・園芸ブログへ







産業廃棄物の許可 行政書士

関連記事

2017.07.27 | | 園芸コラム

«  | ホーム |  »

プロフィール

yuhei

Author:yuhei
築30年の借家でホームオフィスをしながら理想の庭づくり、理想のインテリアを探求する日々の記録。
「一般教養としてのロック史」管理人。興味のある方は覗いてみてください。ネットショップも地味に
コメ欄クローズ中ですので、現在お声はメールでお願いしております。
⇒ mail@brightside82.com

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム