加計学園問題から見えること。

「加計学園問題」とは、時の首相が、親友が理事を勤める学校を特別扱いして、認可を与えるなどの便宜を計ったのではないか?
という問題だと思っていた。
マスコミがそういうアングルでしか報じないから誰もがそう思っている。
でも実際はそんな単純な問題ではなかった・・・・ということが10日、閉会中審査のなかで明らかになった。
元愛媛県知事・加戸守行氏の答弁だ。
ハッキリ言って、この40分あまりの答弁を聞けば、誰でも「問題なのは安倍でも加計学園でもなく、メディアだ」と思うだろう。
国民がこの問題を考えるに当たって必要な<前情報><経緯><背景>というものが、いかに我々に与えられていなかったかが、わかる。
それをもっと早く言ってくれれば・・・という気持ちにさせられる答弁だ。
テレビでは報道しないので動画を貼っておくが、再生する前に以下の点を頭に入れておくと分りやすいだろう。

○ 世界中で鳥インフルや狂牛病など家畜伝染病が多発。獣医師の存在意義がかつてないほど高まっている。
○ しかし日本では獣医学部も獣医師も慢性的に不足している。
○ にもかかわらず日本獣医師会は獣医学部新設に反対し、国もそれを問題視するどころか岩盤規制をしいて日本獣医師会にお追従している始末。
○ 前川前事務次官は「獣医師は足りている」という立場(=学校を作らせない派)
○ 元愛媛県知事のネバーギブアップ精神を見かねて(?)政権交代後、民主党が動き、獣医学部新設のため頑張った。
ではどうぞ。



せっかくUPしたが、恐らくこれによりマスコミは加計学園問題を捨てるだろう。
これ以上深入りすれば「なんでこんな重要な話を報道しなかったのだ」と自分たちに矛先が向くからだ。
今後、テレビでギャーギャー言うことはなくなるだろう。
散々騒ぎ立てておきながら、最後は「え?そんな問題あったっけ?」みたいな顔で
美人韓国人ゴルファーのスカートの丈がどうのとかに時間を使うようになるのだ。
そう思うと、こうしてネットがあることを本当にあり難く思う。
自民党も自民党だ。なぜもっと早く正々堂々と真っ向からこういった経緯を説明し、否定しなかったのか。
やはりちょっとだらしない。


今年はトマトが豊作なうえにちゃんと赤い。
早めに植えたのがよかったのかな。

☆⊞ クリックしてもらえると励みになります ⊞☆


よければこっちもお願いしまーす。m(__)m 
にほんブログ村 花・園芸ブログへ







解体工事 登録 行政書士

関連記事

2017.07.12 | | 政治

«  | ホーム |  »

プロフィール

yuhei

Author:yuhei
築30年の借家でホームオフィスをしながら理想の庭づくり、理想のインテリアを探求する日々の記録。
「一般教養としてのロック史」管理人。興味のある方は覗いてみてください。ネットショップも地味に
コメ欄クローズ中ですので、現在お声はメールでお願いしております。
⇒ mail@brightside82.com

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム