冬の玄関周り

今日は玄関周りの鉢植えを冬用の植物に衣替えさせた。ここにはマンデビラが植わった鉢が一つと、ブットレア、ジニア、ベビーサンローズ、イポメアを寄せ植えた大きなブリキのバケツ、それから多肉植物を寄せ植えた手作りの木製のプランターがあった。植えられた植物の名を見ただけでも、夏仕様であるのは明らか。
そこでまずブットレアを強剪定(根元まで切り戻す剪定)した。ジニアはまだ花が咲いており、個人的にはその健気な姿を見るのが好きだったのだが、どう頑張ってもあと半月持てばいい方なので、抜いてドライフラワーにすることにした。ベビーサンローズも抜いたが、これは春~夏は馬鹿みたいに伸びて重宝するので切り戻して鉢に植え替え、温室で冬越しさせることにした。

   
 マンデビラ。霜にやられてこんな色に。  ブットレア。剪定後。
   
 ベビーサンローズ。  ジニアは結んでドライフラワーに。

イポメアは・・・生育旺盛なのはいいのだが、サツマイモのツルにしか見えないので廃棄。多肉は既に奥さんが大半を切り戻して室内に取り込み、「発芽実験」(コチラ)に使用していたので残った「金のなる木」だけを鉢に植え替えた。

が、ただ植え替えるだけでは済まないのが「庭にいます」である。どうせやるならもっとお洒落な玄関周りにしたい。夫婦で意見を出し合いあーでもないこーでもないといじくりまわしていると、大体のイメージが出来てくる。奥さんの要望は植物を一株ずつポンポンと置きたい。僕の要望はディスプレイとしてまとまった空間にすること。奥さんの要望をかなえるためにさっそく百円ショップでキューブ形の鉢を買ってきて、そこに彩色。もはや鉢を買ったら色を塗らずにはいられない僕である。

     
   


寒さも、そして今日がクリスマスであることも忘れて作業に没頭すること数時間・・・。どうにか玄関周りの模様替えが終わった。


カルーナとヒューケラをメインに、流木と小人の人形で森のような雰囲気を作ってみた。
 
カルーナは普段300円くらいするのだけれど、先日たまたま園芸店に行ったら百円だったので大人買い。株元のふさふさしたやつはハンギング用のココマット。使い終わった汚い物をちぎって巻いてやった。リサイクル。
これで新しい年を気持ちよく迎えられるゼ!


クリックしてもらえると励みになります!
br_decobanner_20111130170443.gif




関連記事

2011.12.25 | | 園芸アイデア

«  | ホーム |  »

プロフィール

yuhei

Author:yuhei
築30年の借家でホームオフィスをしながら理想の庭づくり、理想のインテリアを探求する日々の記録。
「一般教養としてのロック史」管理人。興味のある方は覗いてみてください。ネットショップも地味に
コメ欄クローズ中ですので、現在お声はメールでお願いしております。
⇒ mail@brightside82.com

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム