素朴に鉢植え

う~ん。。冬の間は少し殺風景だったこの場所も、壁にバラが茂って、雰囲気が出てきた。
DSC_0752039sdcr (27)
タマに傷なのは窓の前の飾り棚の鉢花がことごとく枯れ草のショーウィンドウになっていることである。

応急処置的だけど、ペチュニアとベゴニアを植えておいた。

ペチュニアの単品鉢植えなんて何年ぶりくらい?

いつも寄せ植えか通路に露地植えだから。
たまにはいいね。

ついでだから風見鶏の台にも鉢植えを飾っておこう~♪


今日、外を歩いたら桜がチラホラ。満開に近い株もあったけど、6部咲きくらいがほとんどだった。@さいたま
場所にもよるんだろうケド。
一度、奥さんとぼくと僕の母の3人で千鳥ヶ淵の桜を観にいったことがあるが、すごい人ごみで参ったが、まさに桜のトンネルで、桜を嫌悪していた当時の僕ですら圧倒された。あれは見て損はない。

評論家の小林秀雄はかつて山桜こそ本当の桜であってソメイヨシノのようなコピー製品は桜としてはどうも・・・桜といったらやっぱ吉野だろう、みたいなことを書いていたが、吉野でなくとも確かに山に咲く桜は風雅である。
高速道路で地方の山の中を走っていると、山のあちこちに白く淡いものが群れて見えることがある。人間の目で穢されていないと思うせいか、地上のソメイヨシノよりおしとやかに見える。
なかには取り残されたみたいに一本だけ輝いているものもあったりする。
むろん高速道路から眺めるような山奥であるから一般人の辿り着けるような場所ではない。
しかしそういう光景をみるたびに「あの桜を独占出来たら」「あそこでおにぎり食べたい」などと思うのである。

今年も仕事でお花見どころではなさそう。
外に出て、歩きながら、電車の窓から、車で走りながら、カフェで頬杖つきながら、公園や小学校の桜を遠めに眺めてみる。
それだけでも桜は
僕の心を躍らせてくれるだろう。

☆⊞ クリックしてもらえると励みになります ⊞☆


よければこっちもお願いしまーす。m(__)m 
にほんブログ村 花・園芸ブログへ

関連記事

2017.04.03 | | ガーデニング

«  | ホーム |  »

プロフィール

yuhei

Author:yuhei
築30年の借家でホームオフィスをしながら理想の庭づくり、理想のインテリアを探求する日々の記録。
「一般教養としてのロック史」管理人。興味のある方は覗いてみてください。ネットショップも地味に
コメ欄クローズ中ですので、現在お声はメールでお願いしております。
⇒ mail@brightside82.com

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム