春という魔法

今日は仕事で一日新宿にいた。
ルミネ口の階段(とエスカレーター)の前に出ると、道行く女性たちが立ち止まってはスマホを上向けて何かを懸命に写していた。

桜だった。

日本人は見上げることで春を発見する。
と、このあいだ書いたが、まさにそのとおり。
犬も歩けば中国人に当たる新宿だからもちろんそこには中国人観光客たちもいた。しかしビックカメラの前で記念撮影する彼らもこの花には無反応。もしかしたら枯れかけているのか咲きかけているのかも分からないかも知れない。どっちにしろ写真に撮るほどのものではないと思っているのかもしれない。
この状態のこの花を見上げてスマホをカシャカシャ言わせている、というだけでそれが日本人だと分かる。これから未明までお仕事と思われるピンヒールのお姉さんでさえ立ち止まってカシャリ。女子高生もカシャリ。みな撮れ高に満足したかのように、画面を確かめる横顔はムフフとほころんでいた。

春という魔法。
 
☆ クリックしてもらえると励みになります ☆
 



よければこっちもお願いしまーす。m(__)m 
にほんブログ村 花・園芸ブログへ

関連記事

2017.03.09 | | 未分類(日常、随筆)

«  | ホーム |  »

プロフィール

yuhei

Author:yuhei
築30年の借家でホームオフィスをしながら理想の庭づくり、理想のインテリアを探求する日々の記録。
「一般教養としてのロック史」管理人。興味のある方は覗いてみてください。ネットショップも地味に
コメ欄クローズ中ですので、現在お声はメールでお願いしております。
⇒ mail@brightside82.com

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム