手作りの物干し

うちの庭、洗濯物を干す物干し台の真後ろに、つるバラの「アンジェラ」さんが植わっている。まだ一年目で、ついこの間までは僕の腰くらいの背丈しかなかったのに、みるみる大きくなって、今では物干し台の後ろ半分まで浸食・・・放っておけばまともに洗濯物を干せなくなりそうな勢いである。そもそも物干し台の後ろなんかに植えたこと自体がマヌケと言えばそうだ。しかも誘引らしい誘引も、剪定らし剪定もしてこなかったのだからマヌケと怠惰の二重奏である。
だが、アンジェラの背後はトタンで、紐を掛ける場所もワイヤーを通す隙間もなく、誘引したくてもできなかったのである。ならなおさらどうしてそんな所に植えたんだ?という感じだが、他に適当な場所がなかったのだ。「それでもバラを育てたい!」というこの気持ち、広い庭を持っている人には分かるまい。
そこで考えた。いっそのこと大改造したらどうかと。物干し台もつまみの部分が割れて高さの伸縮できなくなっていたし、アンジェラさんもこのままじゃ可哀そうだ。アンジェラを気にせず洗濯物が干せる物干し台を作り、ついでにアンジェラも誘引してしまおう。

ということでまず物干し台を作った。

手づくりの物干し台

材料はウォルナットの防腐剤を塗った2×4材と、1×4材。背後のトタンにワイヤーでくくりつけ、念のために脚をつけた。竿だけがステンレスなのでちょっと浮いているが、個人的には満足の出来栄え。

そしてアンジェラだが、考えた末、穴をあけた竹を背後の壁面にくくりつけ、そこにワイヤーを通し、絡ませることにした。塀の上をアンジェラの花で一杯にしようという作戦である。

手作りの物干し台

ビフォアーの画像がないのでトタンのみずぼらしさしか伝わらないと思うが、物干し台の背を高くしたのと、アンジェラを壁面にぐいーっと押しつけたことで前の部分がポッカリ空き、かなりすっきりした。今後、足元にデージーなどを植えられる小さな花壇を作る予定。

クリックしてもらえると励みになります!
br_decobanner_20111111171200.gif




関連記事

2011.12.18 | | DIY(園芸雑貨・家具)

«  | ホーム |  »

プロフィール

yuhei

Author:yuhei
築30年の借家でホームオフィスをしながら理想の庭づくり、理想のインテリアを探求する日々の記録。
「一般教養としてのロック史」管理人。興味のある方は覗いてみてください。ネットショップも地味に
コメ欄クローズ中ですので、現在お声はメールでお願いしております。
⇒ mail@brightside82.com

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム