■プロフィール

yuhei

Author:yuhei
築30年の借家でホームオフィスをしながら理想の庭づくり、理想のインテリアを探求する日々の記録。
「一般教養としてのロック史」管理人。興味のある方は覗いてみてください。ネットショップも地味に
コメ欄クローズ中ですので、現在お声はメールでお願いしております。
⇒ mail@brightside82.com

■最新記事
■カテゴリ
■カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

■最新コメント

■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■検索フォーム

■リンク
センサーライトを自然に飾る
※少し前からどういうわけか画面の両側に(ときどき)勝手に広告が出るようになっております。アフィリエイトしてる訳でもないのに、腹立たしい限りで、FC2にも問い合わせましたが原因も完全に消す方法もいまのところ分かりません。読者の皆様にはご迷惑をおかけしておりますがしばらくの間ご辛抱ください。m(__)m
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
さて!
今日は端材で箱を作った。

けっこう可愛くできたと思う。適当に張り合わせただけなんだけど、なんとなく冬っぽいデザインになった。

一体何のための箱かというと、これだ。

このセンサーライトを格納する為の箱!

うちの通路は暗い。下手に長いので街灯の明かりが届かず、0時以降、街灯も消えてしまうと本当に真っ暗で、手探りである。
だから一時期ソーラー電源の小さなライトを置いていたのだが、それほど明るくなかったうえに1年ほどでぶっ壊れた。
ソーラーでなくていいから、もうちょっと明るくてケーブルなどが付いていないものが欲しいなと思っていたある日、たまたまホームセンターでこれを見つけた。その場でネットのレビューを調べたら「明るすぎ」と高評価。しかも安い。イケる!という確信があったので3個即買いしてきた。
「どこでもセンサーライト」という商品名だけあって、確かに場所を選ばない。ぐにゃぐにゃ曲がる足が3本付いていて、ぶら下げることも置くことも出来る。電源は単三乾電池3つ。
ちなみに奥さんはこれを「ピラフマシン」と呼んでいる。

そう言われてみれば確かに・・・。
で、何で小屋にする必要があるのかというと、防水のためと、カモフラージュのためである。
防雨構造にはなってるらしいのだが、防水ではないので大雨が降ると故障する可能性がある。
最初は透明のフィルムかなにかで覆おうと思ってたんだが、やっぱり庭のアクセントとしても飾れるようにしたほうが愛着が湧くと思い、鳥小屋風の「おうち」を作ってあげたわけだ。

てことで、入りまーす。

もそもそ。


よっこらよっこら。


ふー。

試しに点けてみた。

いい感じ。

どこに置こうかな。

なかなか自然に馴染んでるね。

仮置きのまま日が暮れるのを待って、
実際に歩いてみた。

レビューどおりの明るさ!直視できないくらい明るい。
でも電池の消耗早そうだな。エネループ買うか...。
明日も天気は良さそうなので久しぶりに庭で過ごそう~☆

☆クリックしてもらえると励みになります☆
banner (47)

出来たらこっちもお願いします・・・。
にほんブログ村 花・園芸ブログへ
関連記事


DIY(園芸雑貨・家具) | 23:35:03