春を待てなくて。

今日は午後から仕事をお休みして、超久しぶりに園芸店へ行った。

さすがに客は少なく、外の売り場にはパンジーすら置いてなく、風の音だけがごうごうと響いていた。
ま、確かにこんな寒さじゃ園芸などする気にもならないよね。。
オレはする気満々だけどね!

でもいい苗があんまりないなー。

ユーフォルビアはすでにたくさん植えてあるし~。

ユーフォルビア多いな。。。

やっぱ目はこっちに向いちゃうよね。

カゴにそっと入れてたら
「またストック!?」
と奥さんになじられた。
無視した。
「まーお好きに」
言い捨ててスタスタと歩き去った。
意地悪な姑かお前は。

当の奥さんは半額のシクラメンにキュンキュンであった。

「900円が450円だよ!」
何個でも買えばいいさ。

爆買いとまでは行かなかったけど、まあ、しょうがないか。。
「そういえば最初に行ったお店で」
と奥さんが帰路、思い出したように言った。
「見知らぬおばちゃんに話しかけられた」
「なんて」
「『こんなにきれいなお花たくさん置いてあるけど、どうせ外に植えられないんでしょう?』って」
「へえ」
「目の前にストックがあったからよっぽど『これならいけますよ』って言おうと思ったんだけどなんか言えなかった。合わしちゃった」
「どうせ外に植えられないんでしょう?か・・・」
確かに園芸店には花の咲いた状態の苗がたくさん置いてある。
今日僕が見ただけでも、ミニバラ、ラン、エリカ、スクテラリア、リーガーベゴニア、ルピナスなどが花の咲いた状態で出ていた。
植えようと思えば植えられるが、まあ、まず悲惨な結果に終わるだろう。
軒下でも厳しい。
そのおばちゃんの嘆息を、僕は何も知らない素人のワガママと片付けることができない。
自分もそう思いながら空っぽのカゴを振っていたからだ。
結局ストックを何株も買っているのがその証拠。
冬は戸外に露地植えできる花は本当に少ない。
ましてや花が既に咲いているものとなると、数えるほどしかない。
そんなことは百も承知である。
ではなぜ園芸店に行くのかといえば、
園芸がしたいからである。
花を植えたいからである。
そのおばちゃんもそうだったに違いない。
何か植えたいな、と思ったから来たのだ。
春を待てずに、はやる気持ちに押されて来てみたのだ。
花の咲いた植物は棚にたくさん置いてあるのに、どうも外には植えられそうにないものばかり。
春の遠さを実感して、タメ息が出る。
誰かとそのフラストレーションを共有したかったんだろう。

「てことで、ストックは教えてやるべきだったね」
「えっっ!!」Σ(゚Å゚)ガーン

☆クリックしてもらえると励みになります☆
banner (56)

よければこっちもお願いします(ブログ村ランキング)
にほんブログ村 花・園芸ブログへ



関連記事

2017.02.10 | | 園芸コラム

«  | ホーム |  »

プロフィール

yuhei

Author:yuhei
築30年の借家でホームオフィスをしながら理想の庭づくり、理想のインテリアを探求する日々の記録。
「一般教養としてのロック史」管理人。興味のある方は覗いてみてください。ネットショップも地味に
コメ欄クローズ中ですので、現在お声はメールでお願いしております。
⇒ mail@brightside82.com

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム