ハローアゲイン

病み上がりで足元ちょっとふらついてるけど庭に出た。

色々やりたいことはあるのだけど、さすがに無理。。(-_-;)
なぜかしらんが腰が痛い。。
風邪を引くとカラダの節々が痛くなるというが最近筋トレを再開したので筋肉痛なのか風邪のせいなのかよく分かんないし。ただ腰が痛い。

気付くと日が長くなっている。5時近くなってもまだ明るい。

まだまだ寒いけど、冬の出口が見えた感じ。

ガーデニングのはじまりは冬と言われる。
外に出られない冬の間に次の1年の計画を立てたり、バラを剪定したりに寒肥をやったりするからだ。

もっとも・・・次の1年の計画といっても、来週の計画さえ立っていない自分たちである。
やりたいこと、いま出来ることをこなしてゆくので精一杯。
ただ、庭を好きであり続けたい。

飽きたり投げ出したりどうでもよくなったりしたくない。
でも人生何があるか分からない。
いいことでも悪いことでも、価値観を180度変えてしまうことだって起こりうる。
恋人が出来た途端にそれまで夢中だった何かをほっぽり投げたり、逆に軽蔑していたはずの何かに近づいていったりする。不幸に見舞われれば何もする気力も起きなくなるだろう。
だから自分がいま「好き!」と思っているものは、実は儚いものなのである。
好きでいられるから好きなのである。
自分で自分のコンディションを維持管理出来る間は、好きなものはブレないだろう。
自分の力を超えた何かが起きたときに、自分を見失わずにいられるか。
容易ではない。
でも確かなのは、本当に「好き」だったものには、自分の愛が地層になって蓄積されているということ。
それにかけた時間、情熱、苦労、楽しさ。

自分を見失いかけた時、自分にビンタしてくれるのは常に過去の自分である。
「好きだったもの」の中に封じ込められた自分である。

僕は庭が好きである。
庭は人の人生を見ている。人の人生を観察し、内包し、受け入れる。
無言のまま。
僕が庭のことなど忘れることになっても、また本来の自分を取り戻す場所は庭だと信じている。

 ☆ クリックしてもらえると励みになります ☆ 


よければこっちもお願いしまーす。m(__)m 
にほんブログ村 花・園芸ブログへ

関連記事

2017.02.04 | | ガーデニング

«  | ホーム |  »

プロフィール

yuhei

Author:yuhei
築30年の借家でホームオフィスをしながら理想の庭づくり、理想のインテリアを探求する日々の記録。
「一般教養としてのロック史」管理人。興味のある方は覗いてみてください。ネットショップも地味に
コメ欄クローズ中ですので、現在お声はメールでお願いしております。
⇒ mail@brightside82.com

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム