20年目にして初・アクアライン

今日は千葉の君津市の顧客のもとへミーティングに出かけた。
先日、先方からの電話で、「君津ですが、来ていただけますか」と言われたとき、何となくのイメージだけで「さいたまからだと、2時間くらいっすかね」などと軽口を叩いてしまい、あとでグーグルマップを見て「遠っ!!!」
「木更津より下かい!緯度で見たら茂原よりも下だし」(⇐茂原基準)
千葉で生まれ育ったクセに房総半島の地図が頭に入っていないのである。むしろ愛知とか三重とか長野とか、出張でよく行く県のほうが詳しいかもしれない。。。
千葉の交通インフラの未発達具合は有名で、一般道で行くとしたらそれこそ同じ時間で水戸や宇都宮までも行けちゃうレベル。
半島にお住まいの人なら分かってくれると思うが、半島というのは入るのも出るのも不便に出来ているのである。
先方が電話で「アクアラインで来てもらった方が早いと思います」と言っていたのを思い出し、ルート検索したら、確かに。。。

そりゃそうだよね。そのために作ったんだから。(ハマコーが)
なんだかアクアラインで行きたくなってきた。
思えばこの年になるまでアクアラインを走ったことがない。高校時代に一度東京見物の際にバスで通過したらしいが、爆睡していたのかこれっぽっちも記憶にない。
大体、片道5000円くらいかかると思い込んでいた(今は800円)のと、なんとなくチャラいイメージがあって、「ケッ」みたいな、とんがってて。。走りそびれてたあの頃。
首都高で川崎まで来て、いよいよ初めてのアクアラインへ。

仕事なのに、地元なのに、なんか違う世界へワープするみたいなワクワク感。

目的地はただの君津市でも、その<行きかた>によって、こんなにもロマンとアドベンチャーを感じられるんだな。
だから僕は道路が好きである。インフラが好きである。インフラには夢がある。可能性がある。「インフラ整備」「道路工事」と聞くだけで「ムダムダムダ!」「削減!」「見直し!」と決めてかかる人というのは、ドライブも旅行もしないような超インドア派なのか、それとも徒歩圏内だけで全てが充足できる人なのか。。と不思議に思う。
削減だの見直しだのと言った言葉はリベラルぶりたい向きには心地よく響くだろうが、なんとまあ不景気な響きであることか。聞いていると心が貧しくなりそうだ。

作る。造る。創る。
開く。拡げる。増やす。
進む。
田中角栄のようなドカーンとしたダイナミックな大風呂敷を拡げる政治家がもうちょっといてもいい気はする。
せっかくオリンピックもやるんだし。

―・・・なんてフワフワ考えているうちに「海ほたる」に着いてしまった。

へー。神奈川と千葉ってこんなに近いんだなあ。木更津も横浜もハッキリ見える。
そして両者のギャップも・・・(-_-;) 
むふう。。横浜なんか嘉永6年くらいまではナマコとカニとヤドカリくらいしか住んでいなかったのになあ。(あ、それは木更津も一緒か・・・)

海の上から見る富士山。すごい。デカイし。。。

時間が押しているので風景を見て早々に退散。。。もうちょっと見学したかった。技術資料室のようなものもあるらしいのだが。また今度来よう。
ちなみにアクアラインが開通したのは1997年。もう20年も前なんだね。(道理でちょっと古ぼけた感が・・・)
かつては数千円の通行料払ってでもここへ来る人が車の列を作っていたのだろうけど、今ではどうなんだろう。

さてさて、木更津方面へ。

空に雲がない。とんでもない晴れ方。仕事をしに来たことを忘れそう。。

アクアラインを出ると一気に千葉の景色に。この雑木感。

この白とも黒とも灰色とも茶色ともつかない景色。
そろそろ全人生のうち埼玉時代のほうが長くなろうと言うのに、やっぱり故郷の引力、磁力、包容力には抗えない。
君津なんてたったの一度も来たことがない(それどころか内房自体ろくに来たことがない)のに、初めて来た気がしない。
自分の育った町と、やっぱりどこか続いているのだ。自分とも、つながっているのだ。


久留里ってこの辺なんだ。今度久留里城に行ってみよう。


顧客のもとへはしっかり時間通り到着し、ミーティングが終わった頃にはもう日が傾いていた。

アクアラインが出来て木更津に移住する人が増えて、隣の君津の人口は減るばかりであること、おまけに過疎化も進んで今何か対策をしないと近い将来間違いなく商売にならなくなることなどなど、地方都市での切実な現実を聞き知った。
都市部に住んでいると「高齢化」は肌で感じても、「過疎」は遠い世界の話である。
そんな逆境の中にあっても活き活きとチャンスと可能性を語る社長を見て、来てよかったと思った。
自分も頑張ろう。
明日は地元・埼玉の顧客とミーティングだー。。(>_<)

☆ いつも応援ありがとうございます ☆
banner (56)

よければこっちもお願いします(ブログ村ランキング)
にほんブログ村 花・園芸ブログへ

関連記事

2017.01.17 | | 行ってみた

«  | ホーム |  »

プロフィール

yuhei

Author:yuhei
築30年の借家でホームオフィスをしながら理想の庭づくり、理想のインテリアを探求する日々の記録。
「一般教養としてのロック史」管理人。興味のある方は覗いてみてください。ネットショップも地味に
コメ欄クローズ中ですので、現在お声はメールでお願いしております。
⇒ mail@brightside82.com

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム