なるべくシアワセなほうに。

事務所の改造により、必要がなくなったカラーボックス君。二個目。

例のごとく塗りなおして居間にでも置こうと思うのだけど、表面の研磨作業のことを考えると億劫である。しかも今回はこの前より1段多い3段構え。
そこで、今回はこういうものを使うことにした。

いわゆる「プライマー」というやつだ。プライマーとは、素材(塗りたいもの)と塗料とを密着させる接着剤のようなもの。
などと偉そうに書いているが実は僕も知らなかった。(-_-;)
前回のカラーボックスの塗り直しのあと、奥さんが「もっとラクな方法があるはず」と調べて買っておいてくれたのだった。
研磨せずに塗装すると、(素材から塗料が浮いて)あとから塗料だけがパラパラ落ちてくるところ、これを素材にスプレーしてから塗装すれば、そうならないとな。研磨せずに塗れるので、作業効率UPが期待できる。
さっそく試してみた。
カラボをいったん分解して、パーツごとにスプレー。

冬なので小一時間乾かして・・・・

塗り。

確かに塗れる。いきなりカラボにハケを走らせたことがないのでよく分からないが、研磨したあとやるのとペンキの乗りがほぼ一緒だ。一度塗りで、バッチリ!というわけには行かないが、乾くのを待って、二度塗りすればキレイに仕上がりそうだ。


出来上がりー。(今朝まで物置におきっぱだった・・・)

一昨年、これまた自分で塗り直した居間のテーブル(↓)に合わせて、同じグリーンにした。

もっと早くプライマーを知っていれば、このテーブル&イスも10分の1の時間と労力で塗り替えられただろうに・・・・というのは言わない約束!

人間の意識とは不思議なもので、同じ物でも色が違うだけで大きく見えたり小さく見えたり、安っぽく見えたり高級そうに見えたりする。
僕は別に高級感を出したいからやっているわけではなく、ただ、暮らしに個性を添えたいと思っていて、その個性を添える作業が楽しいからやめられない。
「自分らしく」という言葉は嫌いだが、「自分らしく」としか言いようのない、自分らしい物に囲まれて自分らしく暮らしたいのだ。
って、ただ緑に塗っただけなんだけどね。。。

明日から待ちに待った週末。

新しい年が本格始動した今週。
事務所の中も刷新して、心機一転漕ぎ出した2017。
でも、旧年の反省も、新年の抱負も霞むほど 相変わらずな日常のルーレット。
段差につまづき、動く歩道で立ちくらみ。
聞き間違い、理解不能、むちゃ振り、責任転嫁、物忘れ、逆ギレ、ケアレスミス、理不尽、寂寥、虚脱感、不信、不振、腐心。
感謝、出会い、リトライ、連帯、信頼、つながり、新規開拓、やり甲斐、成果、家族、希望、愛、スウィーツ、食べ放題、オランジェット、ガトーショコラ、窯焼きピザ、イチゴ大福、食べ放題、花苗、爆買い。
たべほうだい。

全部抱きしめて、
なるべくシアワセなほうに。

☆⊞ クリックしてもらえると励みになります ⊞☆


よければこっちもお願いしまーす。m(__)m 
にほんブログ村 花・園芸ブログへ

関連記事

2017.01.13 | | DIY(園芸雑貨・家具)

«  | ホーム |  »

プロフィール

yuhei

Author:yuhei
築30年の借家でホームオフィスをしながら理想の庭づくり、理想のインテリアを探求する日々の記録。
「一般教養としてのロック史」管理人。興味のある方は覗いてみてください。ネットショップも地味に
コメ欄クローズ中ですので、現在お声はメールでお願いしております。
⇒ mail@brightside82.com

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム