奥さんの床の間デスク~狭くてもへっちゃら~

土曜の夜から降り出した雨は今朝まで続いていたが、昼前にスイッチでも押したみたいにぱたりとやんだ。ジョウロで水をやるような優しい降り方だったから、庭はただ、潤っていた。

雨上がりのなめらかな空気に
鳥たちが喜んで
流れるように飛んできた。

僕は門扉から松飾を外し、落ち葉を掃いた。
松飾のなくなった門扉を見て、少し背中がきゅっとした。
新しい一年の「本番」が始まる気がしたのだ。
松飾が飾ってある間はまだリハーサル。

ここからが本番。

その「本番」に備えて、事務所の改造を急ピッチで進めた。
年末に書いたと思うが(書いてないっけ?)、そもそも今回の事務所の改造は、奥さんが今使っている大きなデスクをやめて、床の間に引っ込むという突拍子もないアイデアを提案したところから始まった。
床の間はいくらなんでも狭すぎだろうと思ったが、奥さんのデスクがかなりのスペースを取っていたのは事実で、それが床の間に収まるとなったら、かなりのゆとりが生まれる。ゴムの木のような大きな観葉植物も置けるし、応接用のテーブルももっとゴージャスなものを置けちゃう。
下図のように、奥さんは窓の前に陣取っていたので、障子を開ければ日陰の庭もよく見えるようになる。

<改造前>


<改造後>

庭がよく見えるようになる、ということは、庭を良くしなければならないということでもあり、これからヘレボが咲くシーズン!!日陰の庭のパワーアップに俄然燃えるのである。
まあ、それはいいとして・・・。(-_-;)
奥さんは自分の案を実行に移した。

床の間。


チェンジ☆

「グチャグチャになる前に写真撮っちゃって!」(奥)
物を片付けられない彼女がこの狭い空間をどう爆発させるのか・・・・ちょっと見ものである。

まだ細かい部分はグダグダなんだけど、事務所改造は8割がた終わりました。
すっごい立派な節だらけの柱がかな~り浮いていて、どうにかしたい。。。

どうでもいいけど、物、多いなあ~・・・。(やっぱお洒落に出来ないわ・・・)

さーて。

明日からまた頑張ろー!

☆クリックしてもらえると励みになります☆
banner (56)

よければこっちもお願いします(ブログ村ランキング)
にほんブログ村 花・園芸ブログへ

関連記事

2017.01.09 | | DIY(園芸雑貨・家具)

«  | ホーム |  »

プロフィール

yuhei

Author:yuhei
築30年の借家でホームオフィスをしながら理想の庭づくり、理想のインテリアを探求する日々の記録。
「一般教養としてのロック史」管理人。興味のある方は覗いてみてください。ネットショップも地味に
コメ欄クローズ中ですので、現在お声はメールでお願いしております。
⇒ mail@brightside82.com

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム