冬のうた

今日は昨日より静かな日だった。午前中は頼まれているイラストの仕事(のつづき)をして、午後から例によって電話持参で庭に出た。
今日も冷える・・・。花の向こうに春を夢見て足踏み。

春より冬のほうが好き、と言える日が来るとは思えないが、冬には冬の魅力がある。
あたたかい部屋に戻る楽しみがある。
冬の一日はそこへ戻るための試練である。

ベッドから出るのが試練。
歯磨きのあと、口をすすぐ水の冷たさが試練。
せっかく梳かした髪が空っ風にメチャクチャにされるのも試練。
電車で座れたと思ったら西日のスポットライトが眩しすぎてスマホもまともに操作できないのも試練。
夜中に灯油を買いに行くのも試練。

でも、想う人の指先の静電気に驚いて笑い合ったり、
神社で甘酒を飲んだり、
白い息を弾ませながらジョギングしたあとの、こめかみの汗を乾かす冷たい風に身をゆだねたくなる瞬間は、冬にしかない。

あたたかい部屋へ帰ろう。

夕日に染まったビルの谷間に長い影を伸ばしながら早足で横断歩道を渡るとき、
暗い田舎道で自転車のサドルを踏みしめる時、
自分の家の明かりが見えたとき、
人は手袋の中で
小さな炎を握り締めている。

自分のための、誰かのための。

と・・・いうわけで。 (; ̄ー ̄A アセアセ・・・
今日も色々作業したんだけど長くなるので明日にでも。
このカラーボックスを必死こいて白くリニューアルさせたりした。

明日から連休なので、事務所改造、一気に進めちゃいます。
塗装はほぼ済んだので、あとは組み立てと設置。
頑張りまーす。

☆クリックしてもらえると励みになります☆
banner (47)

出来たらこっちもお願いします・・・。
にほんブログ村 花・園芸ブログへ

関連記事

2017.01.06 | |

«  | ホーム |  »

プロフィール

yuhei

Author:yuhei
築30年の借家でホームオフィスをしながら理想の庭づくり、理想のインテリアを探求する日々の記録。
「一般教養としてのロック史」管理人。興味のある方は覗いてみてください。ネットショップも地味に
コメ欄クローズ中ですので、現在お声はメールでお願いしております。
⇒ mail@brightside82.com

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム