寝起き・ネロリ・パンジー

今日は案の定、朝っぱら電話で起こされた。時計をみる。8時45分。
頭の上でプルルル!プルルル!鳴っているが起きられない。昨日遅くまで「いまさら『X-ファイル』を第一話から見る会」なんぞを敢行していたもんだから余計だ。
加えて、薄着で寝る健康法を継続中の為、布団から出るのに普通の人の数倍の勇気と根性が必要になっている。
だったらやめろよ、という話なのだが、イヤイヤ。このお陰かどうかしらないがまったく風邪を引かない。去年は一度も体調を崩さなかったし、「風邪来るなコレ」という「予感」があるときでも(年末あたりそうだった)予感のままフェイドアウトしてくれる。
強くなった気がする。
とか言いながらすっと布団から出られないところが悲しい。(強くなってない)
電話は鳴り続ける。
一定数コールして誰も出ないと、僕のスマホに転送される。
スマホも鳴り出したwwww。
目を閉じた。
あとでかけ直そう、かけ直そう・・・・と心の中でつぶやきながらまた夢の中へ・・・。
しかし今日はそれ以外に一本電話があっただけで、静かな一日だった。
本当に「始まる」のは明日からだろう。

昨日の塗装の続きをやりたかったのだけど、設計担当者(奥さん)から「待機」の命令。もう少し練ってから色を塗ることに。

待つ、といえば我が家のシャコバサボテン。

いつ咲くの?
奥さんに言われたとおり「(水を)やらず、触らず、動かさず」で来たが、まだ咲かないとは。。。「見てたって咲きゃしないわよ、私のことなどお忘れなさいってば」と声が聞こえてきそうなマイペースっぷり。

ダイダイもマイペースに実をつけている。

いつも実が付いているイメージで、逆に花をろくに見たことがない。気付くとたわわ。
ダイダイの花は「ネロリ」というエッセンシャルオイル(精油)の原料で、アロマなどに使われ、むちゃ芳しい香りがするヨ、ということを以前コメントで教えていただいたことがある。そう言われてみると、ときどき通路からあがってきた時など、どこからともなくいい香りが流れてくることがあった。柑橘類とは思えない深い甘みのある、やさしい香りだった。オレンジとかの香りとは少し違う。独特。(だからこそ教えてもらうまでダイダイとは思わなかったのだ)
ちなみに、調べたら、たった1グラムのネロリオイルを得るのに、ダイダイの花1キログラムも必要なんだって。うひゃー。
逆にボンボン出来る果実は持て余し気味なので、これからは花が咲いたら摘んで、ガラスの容器にでも置いて香りを楽しもう。

フリルのパンジーのハンギング。

パンジーは冬の庭の良心。
昔からあるお菓子のように、見る人の心に溶け入り、微笑を誘う。

元気いっぱい、飾らない
ことを飾る。
そんな花。

明日も電話でwake upかなー。。(-_-;)

☆クリックしてもらえると励みになります☆


よければこっちもお願いしまーす。m(__)m 
にほんブログ村 花・園芸ブログへ

関連記事

2017.01.04 | | ガーデニング

«  | ホーム |  »

プロフィール

yuhei

Author:yuhei
築30年の借家でホームオフィスをしながら理想の庭づくり、理想のインテリアを探求する日々の記録。
「一般教養としてのロック史」管理人。興味のある方は覗いてみてください。ネットショップも地味に
コメ欄クローズ中ですので、現在お声はメールでお願いしております。
⇒ mail@brightside82.com

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム