自分の花

明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。m(__)m
さいたまは晴天の元旦で、この空のように清々しいキモチで新しい一年を過ごせたらいいなーと思った。
まあ、まず無理だけどね。。。(-_-;)

我が家の門松。

買ってきた松だけじゃ寂しいので、庭に植わっている植物を利用してちょっとだけゴージャスにした。
緑の葉は南天、紅いのはブルーベリー、ピンクの花はサザンカ。

今日は午後、兄夫婦のお宅へお邪魔した。
2歳の姪っ子に「アイカツ」のポチ袋に入れたお年玉を渡そうと差し出したら、シャッ!と、凄い手さばきで奪われた。。。
その袋が何を意味しているのか分かるらしい。
「ありがとうは?」と何度も兄に強要されるも頑として譲らず。礼など言うものかと逆に僕らを睨みつける姪の罪のないふてぶてしさが可愛かった。

花たちは今日が元旦だということなど気にも留めず、ただ咲いている。
花にとって昨日、今日、明日に特に意味はない。
ただ、咲けなくなるまで咲く。
咲けなくなっても根を伸ばす。
とにかく枯れるまで生きる。
ある意味、非常に機械的。
でも、ぬくもりもある。

気分もあれば、性格もある。
ワガママも言えば、反抗もする。
植える場所によっても、植える者によっても育ち方が変わる。

2017年はどんな花がどんな風に育つのか、また育たないのか。芽を出すのか、ダメなのか。
どんな花が咲き、どんな写真が撮れるだろう。
どんな失敗をして、どのくらい怒られるだろうか・・・。(-_-;)
そうしながら、「自分の2017」という一年草も同時に育てていく。
その1年草をどう育てるか。
それは自分次第。
花を育てながら、自分も大輪の花を咲かせたい。

☆⊞ クリックしてもらえると励みになります ⊞☆


よければこっちもお願いしまーす。m(__)m 
にほんブログ村 花・園芸ブログへ

関連記事

2017.01.01 | | ガーデニング

«  | ホーム |  »

プロフィール

yuhei

Author:yuhei
築30年の借家でホームオフィスをしながら理想の庭づくり、理想のインテリアを探求する日々の記録。
「一般教養としてのロック史」管理人。興味のある方は覗いてみてください。ネットショップも地味に
コメ欄クローズ中ですので、現在お声はメールでお願いしております。
⇒ mail@brightside82.com

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム