ストックに最適な、番線を使ったオリジナル支柱

連休も終わり、今年もあと5日。さすがに電話は少ない。
連休を全部使って庭力を「微増」させた通路を見下ろしながら、悪くない、と思う。

あともう20株欲しいところだけど、悪くない。

そうそう、書き忘れていた。
土曜日に植栽したとき、奥さんがストックに支柱を挿してくれていた。
自分で作った、オリジナルの支柱。

このクルリンと渦を巻いているのが可愛くて、一発で気に入ってしまった。
「どうしたのこれ?」
「超カンタンだよ」
番線(ばんせん)、というものを使う。

金属製の細いワイヤーで、本来は建築現場などで資材を結束したり、インテリアの素材に使用するもの。多分どこのホームセンターにもある。(うちのはコメリで買った)
いつそんな物を買ったのか知らないが、奥さんは1年前から「これで支柱を作ろう」と温めていたらしい。。。
通常70センチくらいの長さで売っているので、まずニッパーで半分に切る。ストック程度の草丈の花ならそれで十分。
そのあと先っぽをペンチで曲げる。

番線は柔らかいので女性の腕でも簡単に曲げられるらしいが、ひとつ注意なのが、素手で触らないこと。表面に付着しているススのようなもので手が真っ黒になるらしい。特に買いたては要注意で、必ずグローブをはめてやること。あと服にも付くので、どうでもいい服を着てやったほうがいいそうです。
(錆びるのを待ってからやるとそれほど付着しないらしい)

はい完成。

10本入りで200円くらいだったらしいので、それを半分に切るので20本、つまり一本10円くらいで作れる計算。

支柱一つで可愛さUP!

この支柱のいいところは、細いところ。
普通の支柱の場合、極力根を痛めないように少し根元から離して斜めに挿すが、この番線支柱ならそこまで根へのダメージを心配せずにサクっと近くに挿せる。
柔らかいので強風が吹くと一緒に揺れるが、ただ植えているよりはずっと安心。ストックくらいなら、これで十分だと思う。
奥さんは渦巻状にしたけど、ハート型でも星型でも、自分の好きにアレンジできるなーと僕は思った。スプレーで色塗ったり。

思えば今年は例年に比べて庭造りに時間を割けなかった。特に秋以降、庭に出る時間が極端に減って、こういう記事もなんだか懐かしい。

去年の一番の大仕事はこのウッドデッキを作ったこと。GWだった。
そこからこれといって大きな変化なく・・・・一昨日の通路の60株一気植えが久々の大仕事だった。
また一年が過ぎようとしているが、これからも庭に「人生の指紋」を残し続けよう。
いつか思い出す日には、理想の庭に立っていることを願って。

(・・・・・でもそんな甘くないんだよなー。。
一生かけても終わりそうにねーよ。。。理想の庭づくり・・・)

☆⊞ クリックしてもらえると励みになります ⊞☆


よければこっちもお願いしまーす。m(__)m 
にほんブログ村 花・園芸ブログへ

関連記事

2016.12.26 | | 園芸アイデア

«  | ホーム |  »

プロフィール

yuhei

Author:yuhei
築30年の借家でホームオフィスをしながら理想の庭づくり、理想のインテリアを探求する日々の記録。
「一般教養としてのロック史」管理人。興味のある方は覗いてみてください。ネットショップも地味に
コメ欄クローズ中ですので、現在お声はメールでお願いしております。
⇒ mail@brightside82.com

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム