冬が青春。

今日は朝8時半に顧客から電話。たまたま早起きしていたので電話に出たら開口一番「あれ?お休みでしたっけ?」
「ん・・・?」
そう言われるとなんだか休みじゃないような気がしてくるから不思議だ。いやいや、休みでしょ。日曜の朝でしょ。てか平日でもこの時間は営業時間じゃないぞ。
「ははは。お休みですケドね。。なんとなく出ちゃいました」
ついでじゃないけど、そのまま仕事しちゃった。今日中に郵送しなければならないものがたくさんあったので、どっちにしろ少しは事務所に篭らなければならなかったのだ。
そんな訳で今日は午後から庭に出た。
昨日は通路の植栽を頑張ったので、今日は内庭の花壇などなど。

つるバラの下の花壇にビオラをプチ「ぶぁー!植え」。

このビオラ、一株に2色の花が混色されているのでお得。少ない数でカラフルに出来る♪

もうちょっと苗、必要かな。。。

こちらは寒菊という菊。

なんだかよく分からないが小さすぎて可愛かったので買ってきてしまった。
紅葉した葉といい、小ぶりの黄色い花といい、まるでグラウンドカバーの植物みたい。
いくつか植えてみたら、挿し芽だったことが判明。
どのくらいの大きさになるのだろう。あまり大きくならないで欲しいけど、大きくなっても紅葉がきれいだから庭のアクセントになりそう。

つるバラの下の花壇の植栽を終え、門扉前の花壇のお手入れ。

エレガントな形の鉢にミニバラを植え、置いたり。

この花壇も、背後に茶色の柵を置いたことで少し引き締まったけど、もう一工夫欲しいところ。

そのあとフリル咲きパンジーでハンギングを作った。

この前スプレーで黒く塗った「ダイソー」のハンギング枠を使用。
いつもならビリジアン色。

もう一個。


アサガオのツルが絡まったままだったけど、あえてそのまま残した。
夏の余韻。


なんだかんだ色々出来た1日だった。
3連休もあっという間に終わっちゃった。
爆買い⇒植栽⇒植栽・・・でゆっくり庭を鑑賞するゆとりはなかったけど、こんもり茂ったストックやアリッサムを見て、思った。
「冬にしか見られない輝きもある」と。
ストックもアリッサムも長く花が楽しめるが、暖かくなるのと反比例して、花の勢いが落ちる。色もツヤもかすんできて、隙間が目立つようになる。
やはり、彼らは冬が一番美しい。咲いてやろうじゃないの、というエネルギーに満ちている。
通路は60株植えてもまだ「胸キュン☆アホ庭」にはほど遠いが、全体の華やかさも大事だけど、一株一株のなかにある「冬だけの輝き」に目を凝らすのもいいものだ、ということを知った。
葉牡丹、パンジー、ストック、アリッサム・・・。
冬が彼らの青春なのだ。

☆クリックしてもらえると励みになります☆
banner (47)

出来たらこっちもお願いします・・・。
にほんブログ村 花・園芸ブログへ

関連記事

2016.12.25 | | ガーデニング

«  | ホーム |  »

プロフィール

yuhei

Author:yuhei
築30年の借家でホームオフィスをしながら理想の庭づくり、理想のインテリアを探求する日々の記録。
「一般教養としてのロック史」管理人。興味のある方は覗いてみてください。ネットショップも地味に
コメ欄クローズ中ですので、現在お声はメールでお願いしております。
⇒ mail@brightside82.com

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム