あしたの庭の、冬コーデ

今日は朝から電話が鳴りまくり、午後に急なミーティングが入ったり、問い合わせが数件あったり、足りない書類が発覚したり、夜までテンヤワンヤ・・・。
けっこう疲れてます・・・。(-_-;)
駆け込み需要というか、いままでどうしようか考えていた人たちが、上司の命令だったり税金対策だったりで、年内に「よし、やろう」と思うのかもしれない。
仕事が来るのは嬉しいが、休日まで潰れやしないかと思うとヒヤヒヤである。
なにせ、もう通路にはほとんど花がない!(仕事どころじゃないよ、まったく)

寒さに弱い花は淘汰されて、宿根・多年草と常緑低木系のものだけが残った。
今週は3連休らしいから、出来ればフル出場でガーデニングやインテリア関係の活動をしたい。買いたい物もたっくさんあるし。。。
爆買い×3くらいして、失われた庭力を取り戻さないと。。。

いまうちの庭で「色」があるのがリースと通路の先っぽの植栽と、このテラコッタの寄せ植えだけ、というのでは寂しすぎる。
まあ、アリッサムは相当頼りになる花だけどね・・・。

ぶっちゃけ、冬はストックとアリッサムとパンジーがあればなんとかなる。
女性ファッション誌風に言えば、「冬の鉄板着まわしコーデ!」といったところ。
植え方や、微妙に組み合わせを変えることである程度は「ごまかせる」。花の色も色々あるし。
いっそ開き直って青なら青、ピンクならピンクでどかんと攻めて「どうよ?」というのも格好いい。アリッサムは青色はないけどピンクはあるし、「一色植え」というのも一つの手だ。
うちは去年の冬はそんな感じだった。
同系色の花を出来るだけ近くに集めて植えて、


色を楽しむ通路にした。

種類を増やしたい(もっといろいろな花を植えてみたい)と思って苗選びをすると、やっぱりどこかで限界というかゴールが見えて、あれはもう植えたしこれも植えたし・・・となって結局飽きてしまう。
そんなとき視点を変えて「色」で花選びをすると、不思議と植え飽きた花でも買うのが楽しくなる。
園芸もファッションと同じだから、まず「買う」のが楽しくなければいけない。
買ったら、それをどう「着る」か。もとい、どう「植える」か。
今年の冬は「重ね着」がキーワードだが、花の植え方に「パリコレ」のような指標はない。自分で好きな「2017はコレ!」というスタイルを作って自分だけで楽しめばいいのである。
主体は自分。
好きな服を着るように、花を植える。
同じ服をそれとは覚(さと)られずに着まわすように、いつもの花で直球勝負したり、観葉植物でエロカッコイイ雰囲気を演出してみたり。。。
現実にオシャレを楽しみながらガーデニングをするのもいい。
要するに

楽しむこと。
楽しけりゃ何でもいい。
趣味なんだから。
冬なんだから。

☆⊞ クリックしてもらえると励みになります ⊞☆


よければこっちもお願いしまーす。m(__)m 
にほんブログ村 花・園芸ブログへ

関連記事

2016.12.20 | | 園芸コラム

«  | ホーム |  »

プロフィール

yuhei

Author:yuhei
築30年の借家でホームオフィスをしながら理想の庭づくり、理想のインテリアを探求する日々の記録。
「一般教養としてのロック史」管理人。興味のある方は覗いてみてください。ネットショップも地味に
コメ欄クローズ中ですので、現在お声はメールでお願いしております。
⇒ mail@brightside82.com

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム