100円ショップの帽子で作る、クリスマス風多肉カバー

玄関に出たら、なにやら可愛らしいものが飾ってあった。
いつの間に・・・。

昨日まで、とっくにハロウィンが過ぎているというのにジャックオーランタンのプラ容器に多肉を入れて飾っていたと思ったけど。(中の多肉がしょぼいのはご愛嬌ってことで)

言うまでもなく奥さんが変えてくれたのだが、これを使ってカバーにしたそうな。

100円ショップで買った、Xマスパーティ用の布の帽子。
こいつを裁断して、縫って、カバーに仕立てたようだ。
と思ったら違った。
本人に訊いたら
「縫ってないよ」だって。
「ホッチキスで留めただけ。あとちょっとボンド使った」
「・・・・・」

奥さんいわく、ポイントは安上がりなこと。既製品なので、赤白2色のフェルトをわざわざ買う必要がないんだそう。
100円とハサミとホチキスとボンドがあれば出来るってことか。。なーる。

てか、これカボチャの容器ごとカバーしてる。。。
なんかモッコリしてると思ったんだよね。
横着必要は発明の父ってことか。。
中の多肉がもっとゴージャスだとさらに映えるだろうね。そこだけ残念。

このあと、サトイモを掘った。

6個の種芋を植えて、3株だけ生き延びた。それでもお正月のお雑煮に入れるには十分すぎる量が獲れた。サツマイモは苦手だけど、ジャガイモとサトイモは失敗したことがない。適当に放置しててもまあまあ収穫できる。

庭に出たのが遅かったので、すぐ日が暮れる。

買ったまま手付かずで玄関の中にストックしてあった多肉たちを外に出し、日が沈むまで夫婦で地べたに座って多肉の寄せ植えを作った。
多肉の寄せ植えを作るのは僕は初めて。
慣れるまでかなり難儀した。
だって、持っているだけでボキボキ葉っぱが取れて結局茎だけになるし、土はサラサラだから植えようにも植えられないし、やってらんねー。
と匙を投げかけたところで、「根っこごと植えるんじゃなくて、挿すの」と奥さん。
「自分の使いたい長さで切って、下の葉を落して、軽く挿すだけでいいって柳生真吾が言ってたじゃん」
おおっ、そういえば。。なるほど、柳生流か。
そのアドバイスのお陰でなんとか要領をつかんだ。
格闘すること20分。。
できた。

僕の多肉寄せ植え第一号。

ちょっとの振動でフォーメーションがずれるので、根付くまで僕の近くには置けないな。。。(これ落したら泣くわ)

☆クリックしてもらえると励みになります☆
banner (47)

よければこっちもお願いします(ブログ村ランキング)
にほんブログ村 花・園芸ブログへ

関連記事

2016.12.18 | | 園芸アイデア

«  | ホーム |  »

プロフィール

yuhei

Author:yuhei
築30年の借家でホームオフィスをしながら理想の庭づくり、理想のインテリアを探求する日々の記録。
「一般教養としてのロック史」管理人。興味のある方は覗いてみてください。ネットショップも地味に
コメ欄クローズ中ですので、現在お声はメールでお願いしております。
⇒ mail@brightside82.com

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム