コタツ共和国

やっと水曜日...。次から次へと仕事が押し寄せてくるせいか今週は長く感じる。。。

今日は午前中、川口の顧客の事務所でミーティング。
お歳暮を送る予定のお客さんだったので、「それなら」と、途中イオンに寄ってお歳暮コーナーでハムを探した。どうせ行くのなら持参したほうが早いし気持ちも伝わる。
先方は男性だから、なんだかんだハムの詰め合わせが一番喜ばれる気がした。おせち気分が出せるし、お正月のお酒のつまみにもなるし、自分は食べなくても家族や従業員さんが喜んで持って帰ってくれればいい。
ところがハムのような冷蔵食品は店頭に在庫がなく持ち帰り出来ないんだと。「お申し込み用紙にご記入ください。お送りします」とな。そんな時間はない。というか持参したい。
時間が押していた。
足は自然と銘店コーナーのカウンターへ。自分でもよく分からないうちに決断して、財布を出していた。
「ステラおばさんのクッキーの『カントリーガゼット』でよろしいですね?」と店員さん。
「あ、はい・・。お願いしまーす」(汗)
今日会う顧客はコワモテ風の建設会社社長である。コワモテ「風」じゃなくて、コワモテだ。口ひげを薄く生やし、ブカブカの特攻服みたいな作業着をいつも着ていて、股を開いてソファに座る。電車の中で反対側に座ってたら絶対目を合わせたくないタイプの人である。
でも僕は知っている。
根は優しい人だと。
心の中にウサちゃんを飼っている人だと。
だから「ステラおばさんのクッキー」でいいのだ!ハムとは何万光年もかけ離れているがいいのだ!
かくして自分はひとかけらも食べたことがないどこかのおばさんが作ったクッキーを持参して、社長に手渡した。
「あーー、どーもどーも」と、普通に感謝された。
ほっ。。。
いつか機会があったら僕も食べてみよう。

午後は午後で溜まった仕事を片付けつつ夕方は戸外での営業活動。
明日は新宿というか大久保で仕事。
ちょっとヤバイね、忙しい。。。いよいよシワスってきた。

滝口に近づくにつれ水の流れが吸い込まれるようになるのと似て、見えない圧力が2016年の終わりに向かってうちの事務所をぐいぐい押している感じ。

自分だけじゃない、誰もが感じている。いつもと同じ交差点でも、同じスーパーでも、同じ電車でも、得体の知れない、落ち着きのない、前へ前へとまい進するエネルギーを。
そう言う自分もまた、きっと誰かを押している。
無意識に、その一部を成している。

孤独感と帰属感、軽蔑と羨望、癒しと疲弊。
北風の中であたま真っ白。

コタツ共和国だけが平和。

☆クリックしてもらえると励みになります☆
banner (56)

よければこっちもお願いします(ブログ村ランキング)
にほんブログ村 花・園芸ブログへ

関連記事

2016.12.07 | | 未分類(日常、随筆)

«  | ホーム |  »

プロフィール

yuhei

Author:yuhei
築30年の借家でホームオフィスをしながら理想の庭づくり、理想のインテリアを探求する日々の記録。
「一般教養としてのロック史」管理人。興味のある方は覗いてみてください。ネットショップも地味に
コメ欄クローズ中ですので、現在お声はメールでお願いしております。
⇒ mail@brightside82.com

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム