自己否定のアグリーガーデン

はっきり言って、うちの庭は美しくない。

気に入らないこと、気に入らない所ばかりである。
ここも。

花が咲き、葉が茂っている間はまだ鑑賞に堪えうるこの花壇も、今はもうただただ残念な空間に。
思いつきで置いただけの小さい白い柵も背後の壁の色も気に入らない。
花壇とはかくも難しいものかと思い知る。
高低差、遠近感、ストーリー性、小道具など、工夫の余地はいくらでもあるので、冬の間に試行錯誤しよう。

個人的にはここが一番気に入らない。玄関前のスペース。

ぽかんと開いていて、
玄関のドアを開けるとネットフェンスと隣家の窓。

およそ「お洒落なお庭」などとは程遠い生活観丸出しの場所。
目隠しになる庭木を植えるか、何か構造物を作るか。。。フェンスに板を貼り付けるか。。。
いずれにせよここを隠すには相当な大きさの「何か」が必要で、手間もかなり掛かるだろう。
やれやれ。。。

ここもねー・・・、なんだかねー。小屋の脇。

最近この白い階段見るとムカっとするようになってきた。。。(自分で置いたんだけど・・・(-_-;)
左側の小汚いブロック塀との相乗効果で残念度UP。
春~夏はオルレアが咲き乱れて、それは賑やかなんだけどね。
それでもこの場所を「グッド!」と思ったことがない。

ここがマシに思えてくる。。。日陰の庭。

落ち葉に助けられてるね。
だいぶ前からここは「どげんかせんといかんスポット」に登録されていたのでそれなりに頑張ってはいた。でもある一定のところまで頑張ったら、それきり。
ときどきアジュガを植えたりインパチェンスを植えたりシュウカイドウが咲いたりはしているけど、それらが映えるような空間にはなっていない。
ネットフェンスとブロック塀に囲まれている限り、満足など出来ないのかもしれない。
僕にできることと言ったら、
家の裏側に放置されていた板きれを組み合わせて

柵を置くことくらいである。

少しはマシになっただろう。

この花壇はのっぺりとして捉えどころがなく、背後に何かが必要だと前から思っていた。
いまはまだ仮りの状態。
ちょっと木が汚いのできれいにサンダーかけて、高さなども調整したい。
そしていずれはこの柵に多肉なんかを飾ったりしたいと思っている。

一歩ずつ、よくしていこう。
出来ることから。
あせらず。
でも、やれる時にはやろう。

☆クリックしてもらえると励みになります☆


出来たらこっちもお願いします・・・。
にほんブログ村 花・園芸ブログへ

関連記事

2016.11.29 | | ガーデニング

«  | ホーム |  »

プロフィール

yuhei

Author:yuhei
築30年の借家でホームオフィスをしながら理想の庭づくり、理想のインテリアを探求する日々の記録。
「一般教養としてのロック史」管理人。興味のある方は覗いてみてください。ネットショップも地味に
コメ欄クローズ中ですので、現在お声はメールでお願いしております。
⇒ mail@brightside82.com

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム