コーヒー豆の袋で鉢カバー、パンジーボール、小さなXマスの寄せ植え

朝、布団の中から障子が白く光っているのを見た。今日は雨の予報だったので園芸は諦めてイラストの仕事の続きでもしようと思っていた。ラッキーである。
枕もとのスマホで詳しい予報をチェックしたら、夕方3時から傘のマーク。
3時まで出来ることをしよう、と爆睡中の奥さんを横目にひとり庭に出た。
まずユーカリを植えたかった。通路に植えようと思っていたのだけど、よく考えたら地植えはマズイ。でかくなりそうだし。シマトネリコも鉢植えにしてから通路に「置いている」わけで、まずは鉢に移してからどこにおくか考えよう~。
ってことで探したのだが、適当な鉢がないときた。
あったのはこの青いプラスティックの鉢だけ。

これはさすがにないよね。バケツにしか見えねーし。
出来ればお洒落に飾りたい。
余っていたコーヒー袋を切って、巻きつけた。
我ながらたどたどしい手つきで・・・。(-_-;) ←不器用

こういう作業は奥さんにしか出来ないと思っていたが出来た!
ひとりでできるもん!
しかもけっこういい感じ。
この「ツキ」を逃したくない。
もういっちょ調子に乗ってもともとココに置いてあったアブチロン君も。

白い鉢のままでも別に悪くはないんだけど、良くもないので。

ちゃっらーーーん。ヾ( ~▽~)ツ

できたできたー。
「え?どうしたのソレ」
振り返るとやっとこさ起きてきた奥さんが目を丸くしていた。
「コーヒー豆の袋」
「いいね。ユーカリ、ウッドデッキに置くとは考え付かなかったわ。通路に置くんだとばかり思ってたから」
「え?あ、そう?へへー」
(なるほど。。。ウッドデッキに置くか・・・それでいこう) ウンウン(-_-;)

確かにコーヒー豆のカバーとユーカリの葉っぱの色がウッドデッキの雰囲気にマッチしてるもんね。

それから奥さんも参戦してハイスパート・ガーデニング。

だんだん雲が多くなってきたので飲まず食わずで黙々と作業。

我が家の冬庭の恒例、パンジーボール。

宿根草の植栽も。
アカンサスモリス「タスマニアエンジェル」はつるばらの下の花壇へ。

ブルネラ・ハドスペンクリームは夏は木陰になる柿の下に。
奥さんは小さなクリスマスの寄せ植えを作った。

「地味じゃね?」と言ったら
「あえてはしゃいだ感じを抑えた、大人テイストのビターな趣にしたの!」
だって。

「かなりの自信作なんだから!上手に写真撮ってよね」
「うむ・・・」
雨が降ってきたのは3時ではなく4時ごろだったので、いろいろやりたいことが出来て有意義だった。
雨が降ってもまだ作業してたし。
こんな日曜日は久しぶりだ。

ビターな寄せ植えを作った奥さんもお菓子作りはスィートである。

先々週、ポタジェで収穫したサツマイモで。
黒ゴマがいいね。

☆⊞ クリックしてもらえると励みになります ⊞☆


よければこっちもお願いしまーす。m(__)m 
にほんブログ村 花・園芸ブログへ

関連記事

2016.11.27 | | ガーデニング

«  | ホーム |  »

プロフィール

yuhei

Author:yuhei
築30年の借家でホームオフィスをしながら理想の庭づくり、理想のインテリアを探求する日々の記録。
「一般教養としてのロック史」管理人。興味のある方は覗いてみてください。ネットショップも地味に
コメ欄クローズ中ですので、現在お声はメールでお願いしております。
⇒ mail@brightside82.com

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム