あしたの冬園芸

雪解けのしずくが屋根伝いにあちこちでぴとぴという。遠い音楽室からこぼれてくる木琴の音のような心地よさ。
朝。
吐く息は白い。
肩をすくめて通路を降りた。
大した雪でもなかったからこれといって被害はナッシング。
ただ、コリウスがそろそろ・・・。

半年通路の「彩りエース」として頑張ってくれた。お疲れさま。

アガベはヘッチャラさん。いまのところは。。

ま、本当に怖いのは霜だからね。雪じゃなく。。(雪の下って暖かいらしいし・・・)

前にも少し触れたけど、この葉牡丹は去年の冬からここにある。

夏に忽然と姿を消して、秋になってまたモコモコ出てきた。
出るんならもう来年から買わなくていいか。
初夏になってトウ立ちしてきたら短く切り戻して、プランターか何かに植え替えて、日陰の庭にでも放置すれば毎年使い回せそうだよね。
来年からそうしよう。

ところで週末、埼玉は明日は晴れで、日曜日は雨らしい。
てことは絶対明日、これらを植えねば。。。

新潟の「ヒラセイ」(ホームセンター)で買ってきた激安球根たち。
忘れた頃にポンポコ芽吹く球根のサプライズ感が大好きである。かなーり変な場所に埋めても気合で出てきたりするし。

これも同じく「ヒラセイ」で買ってきた花苗。

左:サルビア・パープルノックアウト。右:ブルネラ・ハドスペンクリーム。
両方宿根草。
ブルネラという花は全く未知の花。
調べたら、長く細い花茎から青い小さな花がチロチロ咲く。
楽しみなのは、初夏、花が終わるとオカメヅタとドクダミを合わせたような斑入りのかわいい葉がモサモサ茂るらしいってこと。しかも↑の写真から分かるとおり、紅葉もする。花も葉も楽しめるってことだね。楽しみ。
夏の強い日差しを嫌うので、植える場所は落葉樹の下のような半日陰が望ましいらしい。

水曜日買ってきた、オモトとそれに合うであろう鉢。

奥さんの提案で、そろそろ和の領域にもトライしてみてもいいだろうと。
もともと僕は山野草や盆栽にも興味があったので、入門編としていいかなと。
深みにはまると庭が鉢だらけになりそうで怖いが・・・。(そういう家あるよね)

これは園芸店でお金を出して買ったモミガラー。

一袋50円。千葉のド田舎でもみがらのピラミッドにランドセルごと突っ込んだりしていた僕からすると「それはねえだろう」と思うがいまや底流とはいえ都会人。お金出して買います。
奥さんがタマネギを植えたがっているので、そのマルチング材として何袋も買ったんだけど、もう遅いのか、肝心のタマネギの苗がどっっ・・・・っこ探しても売ってなくて。
植えるのは12月からでも全然平気らしいのだが、店になきゃお手上げだ。最悪、ネットで通販かな。

冬苗をドカンと爆買いしてきて、もっとこういうの作りたいな。

アリッサムのハンギング、パンジーボール、葉牡丹のリース・・・。

寒さに負けず、 本気の冬園芸、したい。

☆クリックしてもらえると励みになります☆
banner (56)

よければこっちもお願いします(ブログ村ランキング)
にほんブログ村 花・園芸ブログへ

関連記事

2016.11.25 | | ガーデニング

«  | ホーム |  »

プロフィール

yuhei

Author:yuhei
築30年の借家でホームオフィスをしながら理想の庭づくり、理想のインテリアを探求する日々の記録。
「一般教養としてのロック史」管理人。興味のある方は覗いてみてください。ネットショップも地味に
コメ欄クローズ中ですので、現在お声はメールでお願いしております。
⇒ mail@brightside82.com

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム