庭のプチ☆ハロウィン

100均で買ったハロウィン雑貨のカボチャ。
奥さんが多肉を挿して飾ってた。

ただのプラスティック容器だったらしいのだが、底に水抜き穴を開けて植えたそう。玄関の壁面が一気に賑やかになった。

ハロウィンって何の思い入れも愛着もなかったけど、こうして飾ってみるとなんか楽しいな。。。
古代ケルト人のお祭りから宗教性が消えて「お祭り」の部分だけが残ったのがアメリカのハロウィンだが、日本の場合は子供たちが「トリック・オア・トリート!」と言ってお菓子をもらいに近所を回る風習さえ消し去った。その代わりにオトナたちがホラーメイクとコスプレと、こういった軽い飾りつけを楽しむ、かなりライトなファッションとして根付いた。
要らない部分は省いて自分たちに合う部分だけで楽しむ。
それでいいと思う。

ところでこの場所は何を植えても置いてもすぐダメになってしまう「デッドスペース」ならぬ「デス・スペース」。
ただ、多肉だけは溶けるどころか徒長して爆発した。
「じゃあいっそのこと多肉ワールドにしちゃえば?ココ」
という開き直りにも似た案が浮上
そう思って、いろいろ買ってきてはいる。

まだ手を付けてないけどね。また時間を見つけてちょろちょろ「世界」を作っていこうかなと☆

僕は通路で植栽。(←このフレーズ、久しぶり)

少し前、島渡練子(シマトネリコ)さんの鉢の前にヒューケラを植えたら意図せずしてほんわかしたストーリー性みたいなものが見えた。多分、素焼きの鉢の材質とヒューケラの葉の色が合っていたのだろう。
その雰囲気を広げたくて、アリッサムやストック、パンジーなどを加え、さらに奥さんが「これ使う?」と持って来たハロウィンの飾りを置いて完成。

我が家のプチハロウィン。

たまにはこういうのもいいよね。

さーてと。
楽しい週末も終わってしまった。。
明日からまたシビアな1週間、頑張りまーす。

☆クリックしてもらえると励みになります☆


出来たらこっちもお願いします・・・。
にほんブログ村 花・園芸ブログへ

関連記事

2016.10.23 | | ガーデニング

«  | ホーム |  »

プロフィール

yuhei

Author:yuhei
築30年の借家でホームオフィスをしながら理想の庭づくり、理想のインテリアを探求する日々の記録。
「一般教養としてのロック史」管理人。興味のある方は覗いてみてください。ネットショップも地味に
コメ欄クローズ中ですので、現在お声はメールでお願いしております。
⇒ mail@brightside82.com

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム